弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

今年の顔2012

「相思相愛」という単語を多用するやつは信用しない。



毎度のことながら、今年も年末感がまったくない。
まったくないが、年末は今年もやってくるのだ。

それでは恒例の「個人的な今年の顔」。
今年の顔2012

ちなみに次点は「壇蜜」だったが、どこに需要があるのかイマイチ理解できなかったので落選。
これは鈴木奈々がどこに需要があるのか理解できない現象と同類項である。
おう、クソどうでもいいな。

それではみなさま、よいお年を。
スポンサーサイト
   00:27 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

阿修羅

家電量販店でデモ運転中のルンバを、かれこれ30分眺め続けている兄ちゃん。
気持ちはわかる。
その様子をかれこれ30分窺っていたワタクシもだいぶアレだが。


阿修羅1
いい時代になったものだ。
こういう、そこそこクオリティの高いものが安価で手に入る。

いいよね、阿修羅。
昨今の阿修羅ブームでなかなか言い出せなかったけど、
いいよね、阿修羅。

阿修羅2
三面六腕という独特の容姿。
ヒンドゥー教における阿修羅と仏教におけるそれとでは役割が違う。
帝釈天に対抗するガチの悪役だったのが、仏教では守護神に格上げされている。

阿修羅3
阿修羅像というと、こっちを思い浮かべる人が多いだろう。
近年ブームになった海洋堂のフィギュアも、この興福寺の阿修羅像だ。
ちなみにこれは海洋堂製ではありませんよ。

海洋堂のやつはおかしなプレミアが付いたりして価格が高騰しているが、
これはそこそこリーズナブルで、作りもそこまで安っぽくはない。

阿修羅vs聖ムエルテ1
聖ムエルテ「よう、兄ちゃん、お金貸してくんない?」

阿修羅vs聖ムエルテ2
父阿修羅「息子が何か?」

聖ムエルテ「ファッ!?」




聖夜に何やってんだ、おれ。
   23:06 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

マグネチック・スターラー

善人であろうと必死な時期って、誰にでもあるよね。
それがいつ来るかってだけで。それが早いほうがいいってだけで。



早足ながら完成した。

スターラー1
これな~んだ、とかメンドクサイからやらない。
タイトルに書いてるし。

マグネチック・スターラーを自作した次第。

磁力で液体を撹拌するという、科学屋にはお馴染みのアイテムだが、
これまでクラフトの様々な場面で、「ああ、スターラー欲しい」と思うことが多々あった。
なけりゃないでどうとでもなるが、あれば便利なことこの上ない。
でも買うと最低でも壱万円くらいはするんで、なんとなく躊躇われる。
じゃあ作ればいいかと思いはするものの、前述の通り、なけりゃないでどうとでもなるので、なかなか腰が上がらなかった次第。
ワタクシは誰に対して言い訳しているのだ。

スターラー2
いや、水なんだけどね。
色付けたほうが分かりやすいかなって思ったんだけど、全然分かりやすくなかったね。

スターラー3
この完成写真を見て色々とツッコミたいこともあろうが、まあ、詳細はHPで。
   23:40 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

聖品

日本だと、ハロウィンよりはイースターの方が流行ると思うんです。



サンタ・ムエルテという名前を知っているだろうか。
カトリックとアステカ文化がごちゃ混ぜになったような独自の宗教で、主にメキシコを中心に信仰されている神様だ。
サンタ・ムエルテのサンタはサンタクロースのそれと同じ。
聖ニコラウスがサンタ・クロースだから、この場合は聖ムエルテということだが、
本場バチカンでは正式には認められていないらしい。

サンタ・ムエルテ1
ネットで¥800で購入。
右手には大鎌と天秤、左手には地球儀を持った骸骨の女性像という「中二」設定満載の神様だが、このサンタ・ムエルテを信仰した場合の御利益がこれまた凄まじい。
「死後の魂の安息」だとか「極楽浄土」なんていう生ぬるいものではないぞ。
サンタ・ムエルテを信仰すれば…

「どんな願い事も叶う」

素晴らしくシンプルだ。素晴らしく直球だ。
思わず信仰したくなってしまうほど神龍だ。
星マークのボールを集めなくて良いだけ、神龍よりもなおワンダフルだ。

ま、それは置いといて、値段が値段だけに、作りがとても粗い。
なので、色々と改修して、手持ちの聖品(笑)とまとめてみた。

サンタ・ムエルテ2
改修後のサンタ・ムエルテ像。
うん、頑張った。

聖品
適当に奉ってみた。
きっと見る人が見たらたまげるものなのだろう。

ここ最近、欧米でも無神論者が増えているという。
が、無神論者と無宗教者の違いくらいは知っておくべきだ。

改修の様子、HP更新しております。
   01:19 | Trackback:0 | Comment:2 | Top
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。