弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

禁じられた遊び

「体当たりの演技が評価され」って、褒めてるようには聞こえないよね。



「DNA」「遺伝子組み換え」「生体クローン」なんていう単語を聞くと、条件反射的に「リンリテキニー」と叫ぶ人がいる。ゴミカスが。
そういうやつに限って「子供の理科離れ」とかを嘆いたりするんだ。ボケナスが。
そうそう、「子供」じゃなくて「子ども」と表記すべき、なんて言うのもそういうやつらだ。
中身の伴わないただのステレオタイプ。

じゃあ遺伝子組み換えって具体的に何をどうしているのか尋ねてみても、マトモな答えは返ってこない。
とにもかくにも「リンリテキニー」ダメなのだと言う。
「人間ごときが神の領域に踏み込むべきではない」なんて、クリスチャンが真顔で言ったりするから噴飯ものだ。

よく分からないこと、危険なことはやらせない。これでは何も身に付かない。
ちょっと考えればわかるだろう。よく分からないままやるから危険なのだ。
だからちゃんとよく分かれば、どうしたら危険なのかがわかる。
勉強ってのはそういうことだろう。
しかし今の学校教育は、よく分からないからダメ、危ないからダメ、と教えるだけだ。

爆弾の材料になるから販売禁止?スカタンが。
人間を毒殺できるから販売禁止?ボンクラが。

例えば100均に売ってるものだけで人なんぞ簡単に殺せるというのに、だ。

包丁は人を刺せば死ぬが、料理に使えば人を感動させられるもの。
そう教えるのが教育ではないのか。
カレーにヒ素を混ぜれば人なんて簡単に殺せるが、ヒ素使うとすぐに特定されるから頭が悪すぎるぞ。
そう教えるのが教育ではないのか。

ゲルマニウムってのは人体には有毒なのだが、どういうわけかコレを使った健康用品が大人気だ。
周期表を見れば分かることだが、鉛と同族で、性質もよく似ている。
ま、ゲルマニウムは稀少品で、超高価な金属。
巷に溢れる安物のゲルマグッズには、そもそもどれほども含有されてないだろうと思う。
これがよく分からないもの、危険なものにフタをして教育してきた結果だとしたら、実におめでたい話だ。

ワタクシも以前、「水酸化カリウムは目に入ると失明の可能性もあるから、みだりにネットで使用を促したりしないほうがいいんじゃないか」なんてことを言われたことがある。
仮に水酸化カリウムの水溶液がちょっとはねて目に入ったとして、それで失明する可能性なんて、どれくらいの確率だろう。
多分、「炭火で牡蠣を焼いていて、爆ぜた殻が目に入って失明する確率」と大差ない気がする。
ちゃんと洗えば大丈夫。それよりも、それを使ってどんなことができるかのほうが大事だろう。

話が大きく逸れたが、今回のHP更新は「DNAの抽出実験」。
禁じられた遊びと言うにはほど遠いか。
DNA
スポンサーサイト
   00:29 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。