弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

鷽かえ神事

驚異の部屋と時計についての考察は一寸お休み。

毎年4月24日は、滝宮天満宮でとある神事が催される。
それが「鷽かえ神事」(うそかえしんじ)である。

滝宮天満宮はいわゆる太宰府系列で、ということは菅原道真に縁のある神社となる。
言葉はアレだが、「全国展開している大手チェーンの定番神社」と言えば分かりやすいか。

大手チェーンの神社は、祭事や神事を暦通りに執り行う傾向が強く、
土日・祝日関係なく平日に開催したりする。
商売っ気がなくてアレだが、まあ、早い話、仕事を休んで参加してきたぞ、ということだ。

朝10時からということで、少し早めの9時半に現地到着。
境内に着くと、拡声器を持った職員が「10時から鷽かえ鳥を配布する」とアナウンス。
適当に待機していた場所から列が延びていき、知らないうちに行列のかなり前に。ラッキー。

鷽かえ鳥

↑これが鷽かえ鳥。
配布というものの、実際は一体700円出して購入しなければならない。
手作りだと言うが、この粗末な像に700円も出さなければな

鷽かえ鳥と一緒にくれるポケットティッシュにはクジが入っていて、それによって賞品がもらえる。
ハズレ、6等ティッシュ一箱、5等洗剤かラップ、4等バケツという素晴らしいラインナップ。
ワタクシは見事に6等のティッシュが当たりましたよ。ふん。

鷽かえ鳥の配布が終われば、いよいよ鷽かえ神事が始まる。
「かえましょ」いきなり知らないおばちゃんに詰め寄られる。
「はい、かえましょ」と、自分とおばちゃんの鷽かえ鳥を交換する。
こういう調子で、参加者とランダムにガンガン交換していくのだ。

平日の日中なので、やはりお年寄りの参加者が大半を占めていたが、
こちらから「かえましょ」と持ちかけたときの、お年寄りの嬉しそうな顔が何とも言えない。
「あらヤダ、こんなイケメンとなんて嬉しいわ」みたいなことを言うばあちゃんもいる。

「かえましょ」「かえましょ」と言い合いながらの交換作業は1時間も続いた。
参加しているとなかなか楽しいのだが、客観的に見ると異様な光景かもしれない。

さて、クジの1~3等はというと、実はこの「かえましょ」という行為がすごく重要になる。
というのも、鷽かえ鳥の像に貼られた番号が抽選番号になるのだ。
ワタクシの場合、番号が「240485」とあるが、下3桁485が抽選番号である。

当選番号は、宝くじのそれよろしく、これまた手作り感満載の回転する的に矢を放って決める。
いつもは巫女さんが弓を引くらしいのだが、この日は平日、学生さんである巫女は参加できず。
なんとなくちくしょう。神主が代役で弓を引くことに。なんとなくちくしょう。

気になる賞品は、1等ホットプレート、2等スイブルスイーパー、3等目覚まし時計。
境内に積まれた景品の箱にはイオンのシールが貼られていたりしてなんとも庶民的だ。
2等と3等の落差の激しさにも思わず笑ってしまう。
ま、かすりもせずに外れたんですけれども。

神事というからにはもっと荘厳というか、粛々とした雰囲気の行事かと思っていたのだが、
なんというか、「町民大抽選会」みたいな雰囲気で、それはそれで楽しかった。
来年も、都合がつけば参加しよう。

鷽かえについてほとんど書かず、抽選会の様子ばかり描写したことについての反省はない。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1000-0038a964
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。