弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

前言撤回

昨日の今日で非常に恐縮だが、前言撤回させてもらう。

ブレードの破断についてどうしても納得がいかないので、
「バンドソー 破断 原因」とかで検索して調べていた。

そしたら、破断の原因はともかく、破断して憤っている人が随分いることに驚いた。
「君は一人じゃない」というセリフは、こういう時にこそ使うものなのだな。

バンドソーのブレードが破断して憤っているそこのキミ!
昨日、ボクも破断したよ!キミは一人じゃない!

くだらん。
とりあえず同類相哀れむだけでは何も解決しない。

ブレード溶接システム

というわけで、即席でこんなシステムを作りまして。

溶接部

途中はすっ飛ばして、はい、完成。

破断したブレードを自分で溶接して再使用している人は少なくないということがわかった。
銀ロウ溶接は革工作のコンチョ作りで慣れていたので、なんのことはなかった。
もちろん素人溶接なので、100%の状態には戻せはしない。
だが、もうしばらく使うには必要十分な応急処置だろう。

ああ、こんなことなら、今までに破断したブレード全部置いときゃよかった。

この溶接作業の詳細は、もうしばらくバンドソーを使ってみて、実使用に耐えうるものならば、HPにでもまとめようと思う。

ちなみに冒頭に「恐縮ですが」なんて書くときは、おおよそみんな恐縮なんてしていない。
関連記事
   21:00 | Trackback:1 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1012-f9b69064
昨日の今日で非常に恐縮だが、前言撤回させてもらう。ブレードの破断についてどうしても納得がいかないので、「バンドソー 破断 原因」とかで検索して調べていた。そしたら、破断の原因はともかく、破断して憤っている人が随分いることに驚いた。「君は一人じゃない」と...
2012.05.07 21:14
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。