弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

渦巻け青春

至近距離で雷鳴が轟き、雹の降る音に起こされた。
これはニュースでやってた竜巻の前兆そのものじゃないかオソロシイ。
気象庁の竜巻発生予想的中率は1%くらいだというじゃないかオソロシイ。
素人が「あ、竜巻くるかも」とテキトーぶっこくのと変わらないレヴェルの的中率じゃないかオソロシイ。
南海トラフでおかしな電磁波を感知したとかいうなオソロシイ。

こんな感じで、随分と気味の悪い天気が全国で続いている。

茨城県で発生した竜巻のニュースを見ていたら、
他全ての局が「竜巻」の報道をしているのに対し、
ある局だけ頑なに「突風」の報道をしていた。

「突風の通り過ぎたあとです!」
「今回の突風による被害は・・・」
「突風によって巻き上げられた・・・」

気象学における「竜巻」と「突風」の定義は知らないが、
「情報を伝える」という行為には、単語に含まれるニュアンスが重要だと思うのだ。

仮に定義としては竜巻ではなく突風が正解だったとしても、
今回のは「竜巻」として報道するのがジャーナリズ

今のマスコミにジャーナリズムとか言ってもアレなんで。
「渦巻き状の突風」とかどうだろう。
回りくどくていいと思う。

ホントに。

渦巻き状の突風
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1015-12e56c5c
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。