弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

マウスの偉大性について

「iPadで操作できる最先端の家」というのがニュースになっていた。
世界中どこにいても、iPadさえあれば家中のデジタル家電を遠隔操作できるのだという。

なるほど。
旅行先から自宅リビングのコンポの音楽を再生したり、
ロールスクリーン(笑)を開閉したり、
お風呂のお湯を入れたり、
そういうことができるらしい。
なるほど、いらない。

実に34種類ものデジタル家電を操作できるらしいのだが、
ワタクシがいいなと思ったのは「玄関の施錠」だけでしたよ。
旅行先から自宅のロールスクリーンを開閉する必要性を30文字以内で答えよ。

ま、これを手放しに「すごい!」なんて言っちゃう輩はアレだが、
こういう方向性の技術発展は嫌いではない。
iPadを無理矢理に何かに使えないかと頭を捻ったような方向性がね。

SF映画に登場する、近未来のコンピュータの描写とかさ。
目の前の空間にウインドが浮かんで表示されて、
それを両手で引っ張ったりつまんだりして操作する。
ウインドをあっちにやったりこっちにやったりと、結構ダイナミックに両手を動かしている。
この端末で日々のパソコン仕事をやれと言われたら、肩が凝ってしょうがないだろう。
個人のオフィスデスクなんか、今の倍のスペースは必要になるんじゃないか。
隣のやつの動きがダイナミックすぎるとか文句が出て。

えーっと、改めてマウスってすごいよねって、そういう、うん。

未来の端末操作
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1020-6d03f4ba
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。