弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

しつからない幸せ

うちの犬は雌のチワワで、今年で9歳になる。
彼女は、知らない人が家に来ると、とにかく吠えたてる。
インターホンがなるだけで吠えたてる。
飼い主を噛みはしないが、知らない人が撫でようとしたら遠慮なく噛みつく。

全国のイヌスキーからは「しつかっていない」認定を受けることだろう。

でも、全国500万のイヌスキーが言う「しっかりしつかった犬」というのは、アレだろ?
散歩の時は主人の真横にピッタリと寄り添い、ずっと主人の顔を見る、とか。
「しつかった犬」というのはとにかく人間の顔を見る。表情というか顔色というか、それを見る。

ワタクシは、あれがどうにも苦手なのだ。
散歩中にそんなことされたら、「オマエちゃんと散歩を楽しんでいるか?」とか考えてしまう。
「おれの顔色ばっかり伺ってないで、走りたければ走ればいいよ」と思ってしまう。
うちのは散歩になると「ヒャッホ~イ!」って感じだ。
「早く歩け」なんなら「走れ」とばかりにグイグイ引っ張る。楽しそうだ。

ああ、また「しつかっていない」と言われるのだろう。

いいんだ、うちのは、それで。
犬はやっぱりどこかアホでないと犬じゃないと思ってしまう。
誰彼かまわず噛むわけではない。手を出す人だけ噛むのだ。
「わぁ~、かわいい~」とかヘラヘラしながら寄ってくるから、「噛みますよ」と牽制すると、100%苦笑いしながら去って行く。
それでもかまわずムツゴロウさんのように「噛んでもいいですよ」と撫でる人は皆無だ。

一時の癒しが欲しいだけで手を出してくるやつなんて、噛みついてやればいいんだ。
小動物かわいいアピールしたいだけのOLの指なんぞ、食いちぎってやればいいのだ。
言い過ぎました。

「絶対的な主従関係を築いた方が、犬も幸せだ」とイヌスキーは言う。
おまえそれイヌに聞いたのかよ(笑)
毛皮の上から更に趣味の悪い服とか着せてよ。

いや、そう思う人はそうしてくれていいのだけれど、
うちの犬の幸せまで勝手に決めてしまわないでくれないか、と。

トイレはちゃんとシーツでするし、「お座り」「伏せ」「待て」くらいはできる。
そんなもんで十分だ。
常に人間の顔色を伺い、望み通りの行動しかしない犬が欲しいならAIBOでも買えばいい。

アイボ
関連記事
   21:00 | Trackback:1 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1046-afcd6d9f
うちの犬は雌のチワワで、今年で9歳になる。彼女は、知らない人が家に来ると、とにかく吠えたてる。インターホンがなるだけで吠えたてる。飼い主を噛みはしないが、知らない人が撫でようとしたら遠慮なく噛みつく。全国のイヌスキーからは「しつかっていない」認定を受け...
2012.06.12 21:13
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。