弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

The Vier

うちの猫のつんが装備したエリザベスカラーは、かなり勝手が悪そうだ。
とにかく引っかかる。壁やドア、床の境目なんかにすぐ引っかかる。
そのたびに立ち止まってしばし固まるつん。不憫だ。

これは商品としての発展・進化を放棄した残骸と言ってもいい。
改良の余地はいくらでもある。

いや、まあお金さえだせばいいのもあるんだけどさ。
エリザベスカラーなんていう一時凌ぎの道具に4000円とか出せないし。
というわけで改造。

びふぉー
ビフォー。

アフター
アフター。

そもそも少し大きかったので、長さを詰めた。
エリザベスカラー自体は数サイズあるだけの規格品なので、
「自分の犬・猫にピッタリだ」というほうが少ないと思う。
大きすぎるとエサや水が飲めないので、最低でもこれくらいはしてやるべき。

あとは切り込みを入れてその角を丸く面取りしてやれば、引っかかりを改善し、可動範囲が広がる。
ハサミで切るだけなので、難しい作業ではない。
ただ、切り込みが深すぎるとカラーの意味が無くなってしまうので、そこだけ注意。

The vier

装備。

これは・・・なんというか・・・。エリザベスから進化した感じだ。

命名:The Vier (ザ・ビエル)
関連記事
   21:00 | Trackback:1 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1050-825d63e9
うちの猫のつんが装備したエリザベスカラーは、かなり勝手が悪そうだ。とにかく引っかかる。壁やドア、床の境目なんかにすぐ引っかかる。そのたびに立ち止まってしばし固まるつん。不憫だ。これは商品としての発展・進化を放棄した残骸と言ってもいい。改良の余地はいくら...
2012.06.19 02:54
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。