弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

恐竜の話

エラスモサウルス

エラスモサウルスだ。

いや、突然エラスモサウルスだと言われても困るでしょうけれども。
首長竜カッチョイイよね。

これも件の自分で発掘するシリーズのもので、
発掘作業にすっかり慣れた娘が10分ほどで掘り出してしまった。
間が持たなくて困る。

しかし、恐竜の研究というのはまさに日進月歩で、新しい発見というのがどんどん出てくる。
その一方で、これまで正しいと思われていたことが実は間違いだった、なんてことも日常茶飯事。

だからって、「なんだよ嘘だったのかよ。だめだな、恐竜研究はもう信用しない」とはならない。
これまでの常識を覆していくのが科学であり、学問だろう。

子供の頃、恐竜の図鑑を飽きることなく眺めていた。
一番好きな恐竜はプテラノドンで、次は魚竜種が好きだった。
一番嫌いだったのはティラノサウルス。
見た目があんななのに、やたら持ち上げられているのが気に入らなかったのだ。

最新の研究では、そのティラノサウルスも随分と様変わりしたようだ。
昔は割と背筋が伸びた感じのシルエットだったが、最近ではすごい前傾姿勢だ。
「恐竜は鳥の祖先」という研究結果から、最近のティラノサウルスには羽毛まで生えてる。
ファーだぞ、ファー。
随分と軟弱に成り下がったものだ。日本男児→チャラ男くらいの落差だ。なんだそれ。

日本男児
日本男児
チャラ男
チャラ男
関連記事
   21:00 | Trackback:1 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1059-8ba86d8b
エラスモサウルスだ。 いや、突然エラスモサウルスだと言われても困るでしょうけれども。 首長竜カッチョイイよね。 これも件の自分で発掘するシリーズのもので、 発掘作業にすっかり慣れた娘が10分ほどで掘り出してしまった。 間が持たなくて困る。 しかし、恐竜の研究...
2012.06.24 15:40
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。