弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

文章の書き方

ブログ記事は出来るだけ簡単な言葉で簡潔に書くように心がけている。
口語文とまではいかないまでも、大衆雑誌のコラム程度の文章を心がけている。
それよりレベルを下げると、コメント欄に変な煽りが付いたりしそうだし、
今より難しく書くと、きっと誰も読まないだろうと思う。

一口に難しい文章といっても色々ある。
「甲は乙に対してうんたらかんたら」みたいなのもそうだし、
一般には普段余り使わない難しい単語や漢字を並べたてるのもそうだ。
「暫く」は「しばらく」でいいし、「漸く」も「ようやく」でいい。
自称「活字中毒」の輩に顕著な傾向である。

あとは文章を簡潔に書くという点。
無意味にダラダラ長く続く文章は、読んでいるというよりも、読まされているような感じになる。
ようやく読み終えてみると、大半はただのオウム返し文だった、というのは少なくない。

作家でいうと、赤川次郎や吉本ばななの文章は気取っておらず、何のクセもない白米のような文章だ。
クセがあるのは村上春樹や京極夏彦だが、どれも概ね「そこがいい」と捉えられている。

まあ、小説はそれでいいのだ。
料理の味と同じで、それぞれ好みってものがある。
好きな味のものを好きなだけ食えばいいが、その味が嫌いな人だっているという事実だけは忘れては行けない。

ワタクシにとって村上春樹は、あの雰囲気を楽しむ為だけのものだ。
そういう意味で、ワタクシにとって村上春樹は「懐石料理」だ。
確かに唯一無二だと思う。
ただ、毎朝サンドイッチ食ってるような主人公は好きになれないし、
物語に全く必要性を感じない性描写もうんざりではある。

とりあえず、文章というのは時と場所でその味付けも変えなければならないということ。
福島みずほなんて、ああ見えて出演番組によって喋り方まで変えるからな。

村上春樹の悪口を言ったかと思えば、ここでまさかの福島みずほ登場。

サンドイッチ
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1062-59d8bbdc
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。