弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

聖品

日本だと、ハロウィンよりはイースターの方が流行ると思うんです。



サンタ・ムエルテという名前を知っているだろうか。
カトリックとアステカ文化がごちゃ混ぜになったような独自の宗教で、主にメキシコを中心に信仰されている神様だ。
サンタ・ムエルテのサンタはサンタクロースのそれと同じ。
聖ニコラウスがサンタ・クロースだから、この場合は聖ムエルテということだが、
本場バチカンでは正式には認められていないらしい。

サンタ・ムエルテ1
ネットで¥800で購入。
右手には大鎌と天秤、左手には地球儀を持った骸骨の女性像という「中二」設定満載の神様だが、このサンタ・ムエルテを信仰した場合の御利益がこれまた凄まじい。
「死後の魂の安息」だとか「極楽浄土」なんていう生ぬるいものではないぞ。
サンタ・ムエルテを信仰すれば…

「どんな願い事も叶う」

素晴らしくシンプルだ。素晴らしく直球だ。
思わず信仰したくなってしまうほど神龍だ。
星マークのボールを集めなくて良いだけ、神龍よりもなおワンダフルだ。

ま、それは置いといて、値段が値段だけに、作りがとても粗い。
なので、色々と改修して、手持ちの聖品(笑)とまとめてみた。

サンタ・ムエルテ2
改修後のサンタ・ムエルテ像。
うん、頑張った。

聖品
適当に奉ってみた。
きっと見る人が見たらたまげるものなのだろう。

ここ最近、欧米でも無神論者が増えているという。
が、無神論者と無宗教者の違いくらいは知っておくべきだ。

改修の様子、HP更新しております。
関連記事
   01:19 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

323 2012.12.07 Fri 23:25  四猫庵 #-
「死神」も立派な「神様」ですからね。

アステカの死の神様「ミクトランテクートリ」と、
キリスト教の「サリエル」(こちらは天使ですが)が合体したようなキャラクター(?)らしいです。

エジプト神話における「アヌビス」みたいなもんです。

メキシコという国の現状を見ていただければわかると思いますが、
もはや何でもありデス。

殺人者もサンタムエルテを信仰する次第です。
Re: あくま?  [URL][Edit]
322 2012.12.07 Fri 22:46  蝠樂亭 #OZUyoscQ
これは
本当に聖人ですか?
日本人が特別説明を聞かずに見たら
悪魔かその一味。

サタンの右腕「妖元帥***」
手下の悪魔どもを恐怖によって統括する・・・

なんて話に出てきそうな感じがします(^^;)
あくま?  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1077-bce2e5b4
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。