弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

自作ミニコンポ

コンポ

以前作った真空管アンプに合わせて、スピーカーとiPodのドックを自作。

アンプ、スピーカーの作り方はこちら
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:3 | Top

Comment

333 2013.10.15 Tue 16:16  モル #-
四猫庵様

いただいたアドバイスを元に、もう一度見直しをしてみました。

結果、使用していたアイロンがコードレスだったので設定温度と実際の温度に差が生じていたのと、自宅で使用しているプリンタのトナーのノリが濃く設定しても、まだ薄かったことが原因だったようです。

アイロンは「高」を設定し、会社のプリンタで印刷したものを使用したところうまくいきました。

本当にありがとうございました。
ありがとうございます  [URL][Edit]
332 2013.10.14 Mon 11:08  四猫庵 #-
はじめまして。

私は会社の複合機や友人宅のプリンタ、コンビニのコピー機等、複数のプリンタで試していますが、どれも仰るようなトラブルはありません。

頂いた情報だけでは、プリンタ・トナーが原因とは考えにくい気がします。
転写できない原因として、真鍮板に糊がうまく乗っていないと考えられます。

・用紙は間違いなくフ○フィルムの「画彩マットタイプ」か
・トナー濃度を調節できる機種ならば、濃度を濃く
・アイロン温度は「中」程度か
・熱を加える際はあまりアイロンを動かさず、しっかり押し付けるように

技術的なコツには上記の項目が挙げられます。
あと、真鍮板表面に酸化皮膜が付着していると失敗します。
#400~600程度の耐水紙ヤスリで板全体を水研ぎしてから転写してみてください。
Re: はじめまして  [URL][Edit]
331 2013.10.13 Sun 21:02  モル #-
はじめまして。
最近、天気管の作り方を検索してきまして、貴ブログに辿り着きましたモルと申します。

元々は天気管だけが目的だったのですが、骨格標本の作り方など、興味をそそられるものが沢山あり、非常に勉強になります。

今回書き込みをさせていただいたのは、この記事とは関係ない事で申し訳ないのですが、貴ブログを参考に天気管を自作したのですが、天気管自体はうまくいったものの、それに取り付ける真鍮ラベルがなかなかうまくいきません。

真鍮板に殆どトナーが転写しないのです。アイロンの温度調節等して何度か試みるのですが、結果は惨敗。

原因が分からず頭を抱えております。もしかしてプリンタによってはレーザーでも転写出来ないのではないかと思い、使用されているレーザープリンタの機種を参考として教えていただくことはできないでしょうか。
はじめまして  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1094-76dfa622
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。