弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

エドワード・ゴーリーと胡乱な客

胡乱1
エドワード・ゴーリーの絵本(左上下)とカードセット(右)である。

「世界一残酷な絵本作家」なんて不名誉(?)な異名を取るゴーリーだが、
個人的にはアンパンマンやノンタン、日本昔話のほうが余程残酷だと思う。
まあ、ゴーリー本人がその異名に満更でもないようなのであれだが。

「階段から落ちて死ぬ」とか、ごく普通のことしか書いてないぞ、ゴーリーは。

ゴーリーのキャラクターで特に人気が高いのが、下側の絵本に登場する謎の生物。
名前や愛称があるのかどうか知らないので、ワタクシは「胡乱(うろん)さん」と呼んでいる。
「The Doubtful Guest」を「胡乱な客」と訳したセンスに嫉妬。

カードセットのパッケージになっているキャラが胡乱さんなのかどうかわからないが、
印象的なイラストだったので立体化を決意。

胡乱2
完成。
写り込んだセロテープが辛い。

胡乱3
比較画像。
プラモデルなんかのキットではなく、ゼロから造形することを専門用語で「スクラッチ」という。
今回は車輪だけキットを流用しているので、「セミ・スクラッチ」とでもいうのだろうか。

作り方はHPで。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

335 2014.01.29 Wed 19:42  四猫庵 #-
見る人を考えない、相変わらずの写真で申し訳ありません。

情景模型が好きで、学生の頃はよく作っていました。
作り慣れてはいますが、向上心があまりないので上達はせず、
詰まるところ「下手の横好き」ということです。

「技術がないのをごまかす技術」が身に付いています。
Re: おお~!!  [URL][Edit]
334 2014.01.25 Sat 22:10  zabiena #-
今でもうちにいるのである、っていうのがミソな、うろんな客ですね。
エドワード・ゴーリー、私も好きです。柴田さんの訳がまたいいですよね。絶妙。
私もゴーリーがそれほど残酷だとは思いません。ダークでアンニュイな雰囲気作りはわざとらしいくらい徹底してますが、胸糞悪いような残酷さはあまりない気がします。
けれど子供たちにはめっぽう評判が悪いです。勧善懲悪じゃないからでしょうか。
思春期になったらわかってくれるかな。

それにしても造型ができる方は本当に尊敬します。
私も最近ジオラマもどきを作り始めましたが、フィギュアはとてもとても…です。すごい。
おお~!!  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1103-08437a1c
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。