弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

オートマタの修理

オートマタ1
某クションで入手した木製オートマタ。
台座のボタンを押し込むと、釣り竿を手にした老人が魚を釣り上げるという仕掛け。

オートマタ2
Made in USSR、旧ソビエト連邦で作られたものとわかる。
無塗装で無骨な造り、当時の観光客向けの民芸品か。

オートマタ3
某クションの説明文には「問題無しの完動品」とあったが、
一度仕掛けを動かしたらこの有様。竿がポッキリ。爺さん、どんだけの大物掛けたんだ。

折れた部分をよく見ると、おそらくは瞬間接着剤で補修した痕跡。
こういう折れ方をした木材には瞬間接着剤など無意味である。

が、いちいちこんな些細なことで出品者に「非常に悪い」とかして揉めかえすほど暇ではない。
むしろどんな修理、改修をしようかとワクワクする。

というわけで、改修結果はHPで。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/1115-f126b72d
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。