弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

巻き貝

今使っているギターのチューナーが、井上陽水と同じだった。
試しに「ホ・テ・ルは・リバサ~イ・・・」と歌ってみたが、似てなかった。


巻き貝

貝の巻き逆に 東大グループが成功

今日のニュースの見出しだ。
巻き貝の巻き方向を、逆向きにすることに成功したんだそうだ。

(学術的にすごい事なのかもしれないが)
巻き貝の巻きを逆にしたところで、
いったい誰がどう得をするのだろう。
ジャンボタニシの食害に困っている農家の人たちが、
「タニシの巻きが逆になってよかった」とか言わないだろう。

「ウチの息子、東大に入って巻き貝の巻きを逆にすることに成功したのよ!」
なんて言われたら、とても返答に困ってしまう。

これはきっと損得などで考えてはいけない事項なのだろう。
そもそもなんでも損得だけで判断してしまう思考回路、
それこそが天才と凡人の境目なのだ。

巻き貝を見て、

凡人(・・・食えるのか、この貝)
天才(・・・この巻きを逆にできないだろうか)

この差だ。

「仕分け人」が、スパコンの研究費用を削減するやしないで揉めている。
「世界2位ではいけないのですか!?」
なんてまくし立てていたが、個人的には、
「2位の商品を誰が欲しがる?」
ということだ。
こういう類のものは、
「1位」と「それ以外」なのだ。

仕分け人にはどうか、メイドインジャパンの誇りを思い出していただきたい。

日本の技術力は、「巻き貝の巻きを逆にすることすら容易い」ということを。
関連記事
   23:53 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/115-711fc1ab
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。