弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

当時はB'z全盛期でした。

マーティ

何やってんだ、マーティ。

最近の日本の曲の歌詞は、幼稚なものが増えたと言うが、
そんなでもないことをワタクシは知っている。

「それはあなたが歳をとったのですよ」と優しく諭したい。

誰しも、12や13歳くらいから音楽というものを本格的に聞き出すのではないか。
今時はもっと早いかもしれない。
そんな「子供」に、ブルージィなJAZZばかりが売れるわけがない。
「幼稚な歌詞の歌」だって必要だろう。
大塚愛だって、尾崎豊だって、オレンジレンジもバンプオブチキンも歌詞は幼稚だ。
(例が古いのは自覚している)
ヒネた中学生と変わらない内容だ。
でも、十代の心にはそれが響く(こともある)のだ。
心に響かなくても、同世代とのコミュニケーションに必要な場合だってある。
30越えて大塚愛だオレンジレンジだ言ってたら、ちょっと考えなければならないが。

昔のアイドルの曲の歌詞だって大差ない。
「ちゅ~う、ちゅうちゅちゅ、夏の~・・・」
とか歌ってたんだから。


実はこれ、
芥川賞だけでなく、やっぱり直木賞も必要なんだよ、という話。
まさかの。
関連記事
   21:10 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/180-82a64f30
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。