弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

オーロラの音

葬式のあった晩にジェフ・ベックのライブ映像
っていうのは、とても気が利いているね。

オーロラ

某番組がオーロラの特集をやっていたので見ていた。

主に、「オーロラ大爆発」と「オーロラの音」についてだった。
どちらも聞いたことはあったが、具体的なことは何も知らない。

特に気になるのは、「オーロラの音」だ。


真冬、部屋で一人、本とか読んでいる時に、
周りのあまりの静かさに、それを逆にうるさく感じた経験はないだろうか。

そういう時は、たいてい雪が降っている。

それを見て、
「ああ、どうりで静かなわけだ」
と一人納得することが何度かあった。


オーロラが観測できるような場所は、おそらくそういう空気だろう。
そこに、「オーロラの音」が響くのだ。

実際、響くのか微かに聞こえてくるのかは知らないが、
実は密かに期待していたりしたのである。

それがふいに、我ながら油断したのだが、
その番組内での「オーロラの音」に関する取材を見てしまったのだ。

それによると、
「オーロラの音」を聞いたことがあるという人はたくさんいて、
皆、口をそろえてその音を、
「風に木の葉が揺れる音」
と表現しているというのだ。

実際自分がオーロラを見に行って、その音を聞くことができたとしても、

「ああ、本当だ、風に木の葉が揺れる音っぽいなぁ」

となってしまうのはもう必至であろう。

誠に残念だ。

ワタクシは別に、
「風に木の葉が揺れる音」が聞きたいわけではない。
「オーロラの音」が聞きたかったのだ。

こうなったら、実際の音がもっと突拍子もない音であることを祈るしかない。
悔しいので、この記事を読んだ人も巻き添えにする。

いや、油断した。
誠に残念だ。
関連記事
   21:10 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/186-a4f499c5
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。