弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

平野レミは独裁者

「ガンコオヤジの店」ってあるじゃない?
食事中は私語厳禁、みたいな店。
できることなら一生そういう店には当たりたくないなぁ、
と思うけど、旅先なんかで気まぐれにふらっと入る時もあるじゃない?
どうやったらそういうのに当たらないで済むか、
防衛策を小一時間真剣に考えて、馬鹿らしくなってやめた。

なんかTVで「日本料理の革命児」とかいうのをやっていて、
嫁が見てたのでチラ見していた。

それは、料理と呼ぶには若干疑問の残る内容だった。

知ってる人もいるかもしれないが、
調理にエバポレーターや液体窒素を使っちゃうというやつだ。
どこが「革命」なのかよく分からないが、TV的には「革命」なのだろう。
個人的には、シーシェパードと変わらない、やったもん勝ちのただのパフォーマーだと思う。

エバポレーター

民衆や被支配階級層が、超法的な手段で規制権力を覆す、というのが「革命」の意味だ。
この料理人はどこかから虐げられていたのだろうか。

近所の発明好きなおじさんと変わらない発想のような気がする。

一番驚いたのは、ハモの骨切りについてだ。
なんと、開いたハモのレントゲン写真をわざわざ撮影し、
それを参考に骨切りの包丁を入れる理想的な角度を発見したという。
それがおおむね25度だと言う彼は、なんと、なんと、おもむろに、

まな板を25度傾けたのだ!!

えー・・・。
いや、なんというか、包丁を25度倒したらいいんじゃね?とか、
そもそもお前はレントゲンまで撮らないとハモの骨切りができないのか、とか、
ちゃんと修行してマスターして骨切りしてる職人さんに謝れ、とか、
それが革命なら、平野レミはヒトラー級の独裁者だぞ、とか、
もう、いちいち大袈裟すぎるとかそんな次元じゃなくて、溜息。
嫁はケラケラ笑ってるし。

食いたくねーなぁ、彼の料理w

きっとそのうち、木工旋盤で大根のかつらむきとかしちゃうんだぜ。
あ、フェノールフタレイン溶液で色付けたり、かな。
関連記事
   21:06 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/196-51a696cb
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。