弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ミズガネーヨー

アメリカの企業が開発した、「蚊迎撃システム」が話題になっている。

空中を飛び回る蚊を補足し、
自動照準でマイクロレーザーを照射、
一瞬で焼き殺してしまうという、
夜寝てる時に蚊に悩まされた人なら一度は妄想した装置が完成したのだ。

開発者は、「マラリアで苦しむ後進国で役立てば」と言っているが、
しかしそれは叶わぬ夢になりそうだ。

この装置を設置したって、
いくらもしないうちに分解されて売り払われるのが目に見えている。

送られてきた蚊帳を、魚獲る網にしちゃう連中だぞ。
漁という、まだ僅かでも生産的なことに使われるのならまだいいが、
後進国の後進国たる所以はそこにある。

朝顔に、つるべ取られて・・・

現地人「ミズガネーヨー、シンジマウヨー」

日本の技術者が井戸の掘り方を教えに現地に行く。

現地で一緒に井戸掘り。

現地人「ヤッターミズガデター」

日本人「これでもう井戸の掘り方わかったね?」

数年後

現地人「ミズガネーヨー、ニホンジン、マタホッテクレヨー、マッテルゼー」

こんなやつらだ。

先進国が一度助けると、やつらはもう働かない。
きっとまた、先進国が助けてくれるからだ。

「食料を与えるのではなく、畑の耕し方を教えろ」
とよく言うが、そうしたって同じ事だと思う。
元々耕す気がないのだ。
畑耕すよりも、食料くれる先進国が現れるのを待つのだ。

や、もちろんごくごく一部の国の話ですよ、やだなぁ、もう。

先進国の主観だけでは後進国は発展しない、ということだ。
わかっているのに分かっていないフリだけはやめなさい。
これでも先進国なんだから。
関連記事
   21:05 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/202-39dd1574
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。