弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ゆるベジ

菜食主義者、いわゆるベジタリアンというのは定期的に脚光を浴びているが、
ここにきて、新たに「ゆるベジ」とかいうジャンルの輩が出てきて、
各種メディアで猛威を振るっているらしい。

通常基本はベジタリアンなのだが、(週に3、4日)
肉や魚が食べたければ、気分により食べちゃったりもする、
そんな気楽で、肩肘張らない菜食主義者なのだそうだ。

死ねばいいのに。


というか、それはすでに菜食主義者とは呼ばないことに気付きましょうよ。

「肉よりは、野菜をたくさん食べた方がいいよね。極力そうしましょ」
っていう、なんというか、「ゆるベジ」とかいってるけどアンタ、

ごく普通の人だね、それ。


なぜ一般人がベジタリアンにイラッとするかというと、
「私は動物を殺しませんが、あなたたちは殺して食べているのですよ」
と、暗に言われているような気がして、
で、実際そうだから一瞬「痛いとこ突かれてる」って思うんだけど、
よくよく考えてみると「いや、じゃあ植物はいいのかよ」とかなって、
「動物殺すよりも、二酸化炭素消費してくれる植物殺す方が悪くね?」
なんて考えちゃったりして、それでイラッとするわけだ。

そんな葛藤を抱えたまま食事している中、
件の「ゆるベジ」派がやってきて、
正規ベジタリアン派の意見を主張しつつ、でも食べたくなったら肉も食うという、
「いいとこどり」の「いい子ぶりっこ」をするのは、
一般人と正規ベジタリアン、両方の人間を完全に馬鹿にした行為だろう。

「菜食主義者の意見には賛同するけど、お肉おいしいからやめらんないw」
ってことだ。
すでに動物愛護とか関係ない。
なのに、己の腹は痛めずに、口だけはうまいこと言ってる。
うん、だんだん腹立ってきた。

こういう輩こそが、
「いただきます」「ごちそうさま」
という言葉の本質を、全然わかっていない連中なのだと思う。

ベジタリアン
この写真の人もベジタリアンらしいが、
食べる物で下着って、そっちの方が間違ってないか?
(撮影に使用した野菜は、後でスタッフがおいしくいただきました)
ってか?ばかやろう。

「私は地球温暖化対策のために、肉しか食べません」
って輩がそろそろ出てきてもよさそうなのに、出てこないのはなぜだろう。

ま、自分の中では、その「ゆるベジ」の特集の中で、
高木美保が「素敵っ!」とか言ってた時点で決まってたんですけどね。
関連記事
   20:45 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/235-a7afa574
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。