弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

階段

上地雄輔の歌に「感動した!」って言うやつは信用しない。

階段

家の階段は14段である。
会社の現場の階段は11段である。
会社の乾燥機の階段は9段で折り返して7段である。

無意識に、階段の段の数を数えるのが癖である。
別に意識して段数を記憶しているわけではなく、
何度も何度も繰り返し昇降する階段は、自然と覚えてしまう。

だからといって、金刀比羅宮の奥の院まで登っても、
1368段を数えきったことはないし、
こないだの伏見稲荷だって数えきっていない。

なんせ無意識に近い感覚でぼんやりと数えているだけなので、
まったく実用性がない癖なのだ。

いや、それが例え
「一度登った階段の段数は全て暗記できる」
という能力であっても、どれだけの実用性があるだろうか。

数えるのは決まって階段で、
例えば横断歩道のシマシマの数であったり、
電車の車窓から見える電信柱であったりは、
跨いだりはするものの、数えたりはしない。

たまにぼんやりしていて、
いつも14段の家の階段がなぜか13段になったりすると、
なんだか微妙に気持ち悪くて、
でもだからといってわざわざ数え直したりはせず、
次に数えたときにまた14段であったなら納得する。

ごく最近、自分にこういう癖があると自覚した。
ちょっとした発見だった。

この文章は読んだ者に、
「えーっと・・・だから・・何?」
と思わせたらワタクシの勝ちである。
とする。
関連記事
   20:06 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/242-4b9d5441
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。