弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

うどんに関しては目の色変わる

「讃岐うどん好き」な県外の人のサイトを見た。
何度も香川を訪れては、うどんを食べ歩いているらしい。
それ自体はありがたいことなのだが。
かれこれ数十店舗ほど回っていて、
本人的には「讃岐うどん通」であるというオーラを出している。
香川県のうどん屋の総数は約1000店舗なので、大したことはないのだが。

しかし、食ってるうどんのメニューが、香川県民からしたら「???」だ。
「きつねうどん」と「カレーうどん」の比率がやけに高い。
いや、食べ物に関しては「好きなもん食えよ」がワタクシの信条ではあるが、
讃岐人として言わせてもらえば、
「讃岐うどん紹介するのに、
 きつねとカレー食っただけで嬉しげに言うなハゲ」だ。

讃岐人はきつねなどほとんど食べない。
讃岐人の中で「うどんはきつね」と言い切る人は1割にも満たないと言える。
有名店できつね食ってる人は、ほぼ県外客と見て間違いない。

カレーうどんに関しては、また少し違う。
最近、カレーうどんの名店というのが少し脚光を浴びていて、
限定されたいくつかの店舗では、カレーうどんが売れている。

つまり、カレーうどんなら○○か△△で食えばいい、という感覚。

讃岐人が「昼、うどんでいいか」と言うと、「かけ」か「ぶっかけ」だ。
そこできつねやカレーを頼もうものなら、
「どうした?なんかあった?」とか心配されてしまう。
ま、それは嘘ですけど。

とにかく、きつねやカレーばっか食ってるやつに何がわかる、と言いたいのだ。
件のサイトの筆者は、乱暴にもこんなことを書いてあった。

「讃岐うどんとは麺が全て。極端な話、ダシなんか邪魔なだけ。
 県内客ならまだわかるが、県外からせっかく食べに行くのなら、
 ぜひ麺だけを味わってみてほしい!!」

もう、太股をロベカルあたりに蹴っ飛ばしてほしいね。
ダシなんか邪魔とか言いながら、きつねとカレーだぜ。
醤油だけちゃっとかけて食うのかと思えば、そうでもない。
アゲの甘辛い味の混ざったダシか、カレーダシだぜ。
濃いよ、濃いよそれ。

讃岐人から一言。
讃岐うどんは麺が全てではありません。
コシの強い麺ばかりが脚光を浴びますが、
麺の太い細い、そこに絡むダシの種類、麺に対する相性、
ダシの熱い、ぬるい、冷たい、
天ぷらやおでん類、おにぎりや寿司等のオプション、
さらには、店の人間の人柄、店の立地やシチュエーションまで、
讃岐うどんは思う以上にディープで、その楽しみ方は千差万別です。
ぜひ、広い視野で楽しんでください。

人柄?シチュエーション?と疑問や興味を持った人は、
この本を読んでみてほしい。
讃岐うどんの魅力はこれを読めば伝わるはずだ。
単純に読み物としても大変面白い。

蒲生
「讃岐うどん」で画像検索して適当に拾ってきた画像だ。
店主のおっちゃんの顔見ただけで、この店が坂出の「蒲生」だとわかるのだ。
地元民なめんな。

すんません、ワタクシが蒲生好きなだけです。
関連記事
   21:03 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/252-de7e23cd
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。