弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

米国の首都と箸

最近の持ちネタが、
「霊柩車乗ってる時に見た、通りを歩く老人のリアクション」
というブラックなワタクシです、こんばんは。

米人

「アメリカやイギリス、フランス、イタリアなんかの首都を知らない」
という人が、思ったより多い事を知った。
「地理苦手だしw」
そういうことじゃないとは思う。

アメリカは、まあ、理解できんこともないが、都市名が1つも出てこないとかでなく、
せめてニューヨーク、サンフランシスコ、ワシントンD.C.の3択くらいで迷ってほしい。
「大統領の名前」で覚えると良いよ。

ま、最近はこんなことではイライラしなくなりましたよ、ええ。
大人ですよ。

そうは言うが、自分が普通に出来ることが他人にできないとイライラする、
というのは直っていない。

その代表が「箸を正しく持てない」だが、
箸を正しく持っていない人というのは、
「ハナから正しく持つ気がない」ということに気が付いた。

グルメ番組で、かなりの大御所でも箸を正しく持てていない人がいた。
箸を正しく持てる人たちからすれば、もうそれだけでおいしくなさそうに見える。
でも、正しく持てない(持たない)派の人たちからすれば関係ないのだ。
「いいじゃん、そんな細かいことw食べれたらいいんじゃね」だろう。

そう考えると、アメリカの首都も「知らない」のではなく「知る気がない」のだ。
「ハナから別に知らなくてもいい」と思っているのだ。
元より、目指す場所が違うのだ。
なるほど、そう考えるとイライラしない。

「日本三景」「インフレとデフレ」「アメリカ初代大統領」「バルト三国」
そんなのカケラも知らなくても、もうイライラしたりしないから、

「エグザイルのメンバー」「アバターの監督と主演俳優」「次の月9の出演者」
なんかをカケラも知らなくても「信じらんねw」とか言わないでほしい。

「知らない」のではなく、「知る気がない」のだ。
ふん。

なんだ、哲学っぽくなっちまった。


という文章で締めれば、哲学っぽくなくても哲学っぽく見える罠。
関連記事
   21:17 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/277-0da5a2f8
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。