弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

スケコマシ

焦げ茶色のコードバンが欲しいが売っていない。

鯉のぼり

先日、通常会話の流れからどういうわけか、
「ああ、あいつスケコマシだから・・・」
というセリフが自分の口からふいに出て、驚いた。

スケコマシ、なんて今時誰が使うか。
それどころか、実際に会話で使用したのはそれが初めてだろう。

どうして普段から使い慣れない単語が唐突に口から出たのか、
あれこれ考えて辿り着いたのは、

潜在意識下の鯉のぼり

という結論だった。

連休中、こどもの日にちなんで鯉のぼりがたくさん上がっていた。
季節感のある事象が好きなタチなので、
運転中など横目で見ながらニヤニヤしていたのだ。

まあ端的に言うと、

フキナガシ から スケコマシ を連想したのだと思われる。

潜在意識下でフキナガシをスケコマシに自動変換し、それを無意識に記憶したのだ。

これは恐ろしい現象だと言える。

「りんご飴」から「蟻の戸渡り」、
「猛暑日」から「炬燵かがり」を連想してしまうワタクシにとって、
これからの季節は発言に気を付けないと、とんでもないことを口走ってしまうかもしれない。

完全に下ネタじゃねーか、クソが。
関連記事
   20:45 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/280-62c97d09
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。