弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

馬刀

潮干狩りに行ってきた。

大型連休も過ぎ去り、ましてや平日である。
人っ子一人いないだろうと思っていたら、
人山の黒だかり、もとい、黒山の人だかり。
めちゃめちゃ人がいる。
それだけたくさん捕れるのだろうと、ポジティブシンキング。

―――穴を探して歩き、穴があればそこを10cmほど薄く掘って、穴に塩をふる。
僅かのタイムラグの後、貝がピヨンと飛び出してくる。
そこをすかさずキャッチする。
タイミングが遅れると、すぐ引っ込んでしまう。
掴んだら、ゆっくりゆっくり引き抜く。
そうしないと、砂の中で体がちぎれてしまうのだ―――

それが現地で貝捕り名人に教わった項目である。
実はさっぱり捕れなかったので、近くで捕ってたおっさんにコツを聞いたのだ。
その通りに実践すると、あっという間に30ほどの貝をゲットできた。

食べる分さえ確保できれば満足なので、それで引きあげた。
塩ふって飛び出してくる貝に、娘はかつてないほど興奮して、
悲鳴に近い叫び声をあげながら貝をバケツに放り込んでいた。

貝バケツ 
↑娘は貝回収係
引き抜く 
↑強引に抜くとちぎれる
大漁 
↑見た目は卑猥である

ガーリックバター炒めにしたけど、味は、まあ、中の下ってとこか。
卑猥な先っぽの部分はうまいが、内蔵なんかの部分は最悪だ。
サザエなんかのワタが好きな人にはいいかもしれない。

このマテ貝、漢字で馬刀貝と書くようだ。
味はアレだが、大人もなかなかテンションの上がる潮干狩りだった。
来年も行こうと思う。

アサリ?何それ、おいしいの?
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

79 2010.05.17 Mon 21:16  讃岐のねこ #-
香川は田舎なので、まだまだ捕れます。
ただ、アサリが激減しているのですよ・・・。
Re: あれは楽しい!  [URL][Edit]
78 2010.05.16 Sun 23:41  蝠樂亭 #-
馬刀貝掘り!

学生の時大学の裏が砂浜で、先輩に教えられて馬刀貝掘りをしたっけ。

あの楽しさはアサリなんて目じゃない。
若くて腹も減っていたから、味もかなり旨かったと記憶している。

それも今はもう昔。
大学の裏の浜ではもう馬刀貝は捕れなくなったそうだ(;_;)
あれは楽しい!  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/286-33da39d3
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。