弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

仕様

あ、はい、ちゃんと作ってますよ、ウクレレ。
時間が余り取れないので、ゆっくりゆっくり製作している。
それでいい。仕事じゃないんだから。
趣味としては上出来の部類だろうし、楽しくなくては趣味ではない。

ワタクシの辞書に「言い訳」という言葉は(ry

これはアウトだろ

現在の工程は、ネックヘッドのインレイ。
さすがにウクレレのヘッドは小さいので、切り出す文字も小さくなる。
ラミネートのアバロンで小さなアルファベットを切り出しているが、
やはりラミネートのせいなのかどうか、すぐにポキリ、パプリと割れてしまう。
危うくゴシック体とかに恋しそうになる。

しかし、それ以上にジュエリーソウの刃が折れる。
予備が1本しか無かった為、いつも以上に慎重に丁寧に切り出していたが、
あるところまでくると、プチン、だ。

常々思っていたのだが、この刃、「作業が荒いから折れる」のではないと思う。
だっていつもいつも、「ここは負荷がかからないから大丈夫」って部分で折れる。

難所であるきついヘアピンカーブを、細心の注意を払って切り終え、
やっとホームストレートに戻ってきたと胸をなで下ろしていたら、
それをあざ笑うようにそこでプツンと折れるのだ。
今回、それを2度、立て続けにやられた。

すぐに替え刃を注文したが、少なくとも2日はもう作業できない。
ああ、こっち田舎だから、ジュエリーソウの刃なんて最寄店に置いてないの。

きっとアレだ、金属疲労だ。

そういう仕様なんだ。
どうしようもないんだ。うん。
仕様だけにー。

小雪が美人だともてはやされる違和感とか、
田村淳の方向性とか、
ノンスタイルの気持ち悪い方の気持ち悪さとか、
そういうことと同じで、どうしようもないんだ、きっと。

ワタクシの辞書に「言い訳」という言葉は(ry
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/291-acd23fe1
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。