弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ポメラニさん

不思議なもので、犬や猫などのペットは、個体によっては本当に飼い主に似る。
特に犬、それも雑種には特にその傾向が強いように思う。

個人的には研究者諸君には、温暖化や環境対策よりも、
こういう事柄こそをじっくり研究してほしいと思うのだが、
(そしてそれが研究者として本来であると思う)
そういうわけにもいかないのだろうな。

科学的な根拠があるのか、血液型占いみたいな心理的なものなのか、
どういうふうにアプローチしていくのか、非常に興味深い事象である。

夕方近所を散歩していると、高確立で出会うおっちゃんがいる。
ワタクシと嫁はそのおっちゃんのことを「ポメラニさん」と呼んでいるのだが、
その名の通り、いつも愛犬であろうポメラニアンを散歩させている。

ポメラニさん

これがもう、ソックリである。
飼い主と犬が信じられないくらいソックリなのだが、
この場合の似方が、他にはない例だと思われる。

犬が飼い主に似ているのではなく、飼い主が犬に似ているのだ。

意訳すると、ポメラニさんはポメラニアンに酷似した人類だと言える。
顔が、とかいうレベルではないのだ。
ずんぐりっとした体型だあるとか、歩き方であるとか、
まさか四足歩行するわけではないが、完全にポメラニアンと一致する。

愛犬であるポメラニアンは、ごくごく普通のポメラニアンで、
顔付きが人っぽいとかそういうことはない。
ただの可愛らしい、どこにでもいるポメラニアンだ。

どこにでもいるポメラニアンにそっくりなだけで、
どこにもいないタイプの人類になったポメラニさん。

いや、伝わってないのは薄々気付いているのだが、
だからって盗撮して写真を載せるわけにもいかない。

全国の研究者諸君、これはかなり希有な例であると思うのだが、
次回研究テーマにどうだろうか。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/299-f2960dde
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。