弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ぼんやりと勝った

リアルタイムで見ないよ。夜は寝るよ。朝起きて見たよ。

やはりぼんやりとスペインが勝つのだ。
MVPがフォルランというのがいかにもである。
3決のボレーは素晴らしかった。
ビジャもスナイデルも華はないからなぁ。

個人的にMVPあげたい選手は、

・「無得点であの輝き」リオネル・メッシ
 なんだかんだ言われてるが、現状で世界No.1だよ、アンタ。

・「誰がなんと言おうと俺は評価する」ルイス・スアレス
 自分が監督なら、あそこでハンドしない選手は呼ばない。

・「流血回数No.1」ジェラール・ピケ
 プジョルから色々と学んでるなw

・「演技下手すぎて失笑No.1」ダニエレ・デ・ロッシ
 今大会のだっせぇ選手筆頭。イタリア勢、プライドだけは高かった。

であるが、そんなもん全部超越して、

マラドーナ監督の存在感は異常。

これが持って生まれた「スター性」というやつだ。
アルゼンチンが勝ち進めば、南ア大会は危うく「マラドーナの大会」になるところだった。
代表監督は絶対に辞めて欲しくないなぁ。

ま、W杯名物「スタミナ切れのオランダ」も見られたし、よしとする。

「スペイン代表はこれからもこの(バルサの)サッカーを続ける」
と言ったデル・ボスケ監督(元マドリー監督)の胸中は複雑だっただろう。
ここにメッシやD・アウベスが絡むんだ、そりゃ強いわな、バルサ。

試合は最後まで誤審誤審だったね。
それも含めてサッカーだ。
機械の導入とかVTR判定とか、やめてくれよ?ブラッター。

全体的な統括としては、そこそこいい大会だったのではないか。
ヨーロッパ・南米・アジア・アフリカと、まんべんなく収穫のあった大会だろう。
紆余曲折あったが、最後までブブゼラを規制しなかったのも高評価だ。
個人的には、貴賓席で決勝を観戦するクライフとベッケンバウアーを見たかったが。
ブックメーカーのオッズが的中するのも珍しいんじゃないか?

オランダはまた30年ほど充電期間に入るのだろうか。
ワタクシが死ぬまでに、一度はW杯を持ち帰っていただきたいものだ。
いただきたいものだが、今回は一部ほっとしているのも事実である。
もう変な公約はしない。

4年後、次はブラジル。
今から楽しみだ。

W杯
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

109 2010.07.13 Tue 01:04  讃岐のねこ #-
確かに見ていて疲れる試合でしたね。

個人的な感想としてはクソゲームでした。残念。

印象に残ったのは「跳び蹴り」と「打たないイニエスタ」だけ。


「スナイデルを封じられてロッベンに縦パス1本頼みのオランダ」

VS

「シャビのビルドアップ以外では何も生み出せないスペイン」

という単調な試合。

そして試合を決めたのが、相手のスタミナ切れと赤札でやっと動けたイニエスタ。
110分消えていたイニエスタ。

前日にあの3位決定戦を見ていただけに、決勝の内容は残念でした。
Re: 激しすぎるよ  [URL][Edit]
108 2010.07.12 Mon 22:15  蝠樂亭 #-
たった今ビデオを見終わりました。あぁつかれたハァハァハァ

ビデオに撮っておいて、ニュースも新聞も見ないで一日過ごした甲斐がありました。

オランダのあまりに激しい肉弾戦にこれはやばいかも?跳び蹴りとか・・・(^^;)

確かに誤審はありましたがあの激しい試合が荒れずに終わったのだから、良いレフェリングだったと思います。

激しすぎるとは思いましたがオランダは最後まで集中を切らさず本当に良く走ったと思います(オランダとは思えないほどに)

しかし、本当に疲れた。
サッカー漬けの1ヶ月が終わりちょっと虚脱感が来始めています(^^;)
激しすぎるよ  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/347-1158c8d6
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。