弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

大損

ダイソンの掃除機が人気だ。

ちょっとした家電ブームの中、
なんとなくダイソンは通っぽいとか、オシャレっぽいとか、
分かってる人っぽいとか、家電詳しいっぽいとか、
とにかくそういうっぽい人に人気だ。

最近のダイソンの掃除機はどうか知らないが、
3、4年前のダイソン出たての頃の掃除機は、
はっきり言ってクソだ。

我が家でそれを使っている。

当時、結婚を機に新生活開始と、家電をまとめ買いした。
その時にたまたま捕まえた温水洋一似の店員が、
掃除機売り場担当だったから話がややこしくなった。

当初、日立の竜巻サイクロン買う予定だったのだが、
その温水洋一に「ダイソン」というメーカーの掃除機をやたらと薦められた。
当時はまだダイソンが入ってきたばかりで、
ああ、なんとなく聞いたことがあるなぁという程度の認知度。

大量買いに浮かれていたこともあり、
国産品より値の張るダイソン掃除機も抵抗無く購入してしまった。

今思えば竜巻サイクロン買っとけばよかった。

何がクソかって、

やかましい
 掃除機かけ終わったら耳がキーンってなるって、それ。

吸い込みホースがまっすぐ付いてない(写真参照)
 掃除機引っ張ると、まっすぐ付いてこないで、カーブしやがる。
 ドアとかに100%引っかかってトテモトテモイライラする。
大損

電源コードの巻き取り力が弱い
 英国人は理解していない。
 日本人がいかにこの部分に命をかけているのかを。


まだいろいろあるが、やめとく。

勘違いが多いのは、
ダイソン掃除機は吸引力が強いのではなく、
吸引力が最後まで変わらない、というのがウリだ。

吸う力で言えば、頼りないことこの上なし、だ。
微弱な吸引力が最後まで持続します。

うん?なんだ、この価格.comのレビューみたいな記事は。
やめやめ。

国産買っとけ。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/349-16c4bded
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。