弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

シェラック奮闘記

長らく語られていなかったが、ウクレレの塗装は進んでいる。
シェラックでのフレンチポリッシュに挑戦しつつ、
失敗したら耐水ペーパーとコンパウンドで何とかなるさと、練習感覚で塗装中である。

ラックカイガラムシ

だいたい、机とウクレレが同じ塗装法でいいはずがないんだ。
と、思うんだ。どうなんだ。

オレンジシェラックの風合いが好きで、今回のウクレレにも使用しているが、
塗装全てをオレンジでやってしまうと、インレイやバインディングが色に沈んでしまう。
蝠樂亭さんに相談したら、

・塗り重ねていく中で、インレイ部分は毎回アルコールで拭き取る
・諦めてブロンズシェラックで塗装する

という回答をいただいたが、
都度アルコールで拭き取るとかいう高等技術は持ち合わせておらず、
だからって諦めもつかず、
なんとか一番楽な方法で問題解決できないか試行錯誤した結果思いついたのが、

「最初の数回をオレンジシェラックで塗装し、
いい色合いになったところでブロンズでの塗装に切り替える」という方法。

現在すでにオレンジは終わり、ブロンズでの塗装に切り替えているが、
なかなかいい感じに見える。

これ、最下層をガーネットで塗って、オレンジ、ブロンズって重ねたりしたら、
なかなか奥深い色合いの塗装になるんじゃなかろうか。

つか、なんで今まで気づかなかったんだよ。
単色で塗り上げなきゃいけないルールなどなかろう。

きっとみんなやってる方法なのに、黙ってるんだ。
そうに違いない。まったく。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

136 2010.08.20 Fri 22:46  Cuatro Gatos #-
実はそちらで拝見して、やってはみたのですよ、セル掻き。

ただ、現状まったく作業時間が取れないので、泣く泣く諦めました。

ちびっこの世話に追われる日々です。

そんな中、針で縫うように5分、10分の作業時間で塗装しています。

このままだと、塗装だけで数ヶ月かかりそうですね。
Re: セルかきって言うのもあるよ  [URL][Edit]
135 2010.08.20 Fri 22:36  蝠樂亭 #-
アルコールで拭き取るのも良いですが、マンドリンでは「セル掻き」っていうやり方をします。

やることはごく簡単で、バインディングやインレイに付いたシェラックをカッター、スクレーパー、彫刻刀などでカリカリと削るのです。
もちろんボディの塗装に刃物が絶対にはみ出さないように。
なぁに難しくはありませんよ。

ただそれだけのことに2日かける根性と集中力さえあれば技術の問題ではないのです。

ちなみに僕はこの作業がとっても大変、無茶苦茶苦手です(;_;)

きっとねこさんは得意だと思いますので、是非やってみてください。塗装を掻き取ると「おおっ!!」っていうくらいきれいになりますよ(^-^)V
セルかきって言うのもあるよ  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/383-fc5c701d
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。