弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

助っ人→レギュラー

嫌いな工程は身長ほどあるカラム管での濾過です、どうもこんばんは。

オープンカラムクロマト管

異動初日である。
初日ということで、午前中いっぱいと午後の半分は座学というヌルっぷりでしたよ。
仕事の内容はというと、以前の部署と比べてより化学的になり、
まあ具体的な部分はとにかくマル秘で社外漏洩だけはウンタラカンタラ言われたので、

大規模な工場レベルの製造→緻密な実験室レベルの製薬

くらいの変化と言っておく。


苦手である。
キロやトンで扱っていた製品レベルが、
いきなりグラムでウン万円とかいうレベルになったのだ。
耳掻き一杯何千円とか言われると、否が応でも手が震える。

器具が全てガラスというのもダメだ。
割ってくれと言っているようなものだ。
数十kgもあるガラス器具の先端に、1cmほどの太さの注ぎ口が飛び出している、とか。
折ってくれと言っているようなものだ。

職場の雰囲気を学校生活に例えると、
これまでの部署が「部活動の部室」であったのに対して、
新しい部署は「職員室」であると言える。
心中察していただきたい。

いや、実は去年に1度、今回の部署に助っ人として呼ばれたことがあったのだ。

そのときは1つ13万円のガラス器具をハデにブチ割るという助っ人っぷり。

ねえ、まさかもう1度呼ばれるなんてね。
そんでまさか本配属なんてね。

正直、仕事における異動のネックなんて、

仕事内容 1 : 9 人間関係

なんて思っていたのだが、
人間関係とかより、まずはガラスとかグラム単価とか、そっちで神経を消耗しそうだ。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/401-e050877f
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。