弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

透明骨格標本の製作(透明化処理)

今回からいよいよ問題の透明化処理に入ります。
下手すりゃここまでの全てがパーになるやもしれませんが、まあ頑張ります。

軟骨染色済

前回からの続きで、こんな感じに鮮やかに染まりました。
ここから、余分な軟骨染色液を置換して取り除いてやります。
無水エタノール → 50%エタノール → 20%エタノールにそれぞれ2~3時間ずつ漬けて、
余分な染色液を落とすとともに置換してやります。
この50%が60%になろうが、20%が25%になろうが別段問題はないと思います。
で、最終的に水で完全置換します。まあ、丸1日も漬ければいいでしょう。

置換中

置換できたら、いよいよ透明化液に漬けるわけですが、
前述の通り、今回は「蛋白質分解酵素」を使用しません。
「塩基性溶液」のみでの透明化をテストします。

具体的には「水酸化カリウム(KOH)水溶液」を使用するのですが、ネックはその濃度です。
濃すぎると素体がバラバラになってしまうし、
薄すぎるといつまでたっても透明化しない、という事態が予想されます。

そこで今回、5%、3%、1%、という濃度のKOH水溶液を準備し、それぞれテストすることにしました。

KOH水溶液

塩基性溶液で透明化する利点を挙げれば、

・高価な酵素を購入しなくてよい。
・無機的反応なので、pHや最適温度を気にせず室温で作業できる。

といったところでしょうか。
やはり恒温器(保温器)が必要ないというのはかなりのアドバンテージだと思います。
一般家庭で何日間も恒温器をつけっぱなしというのは、電気代的にも最悪です。
(大きな素体だと、1ヶ月~数ヶ月かかる例もあります)
なので、ここはなんとしてもKOH溶液だけでの透明化を成功させたいところです。

うちには小さなメスフラスコがあるので使用していますが、
KOHはざっくり重さだけ量ればいいと思います。

KOH

5%KOH水溶液なら当然、KOH 5g、水 95gですよ。
ちなみにKOHは水に溶ける際に発熱します。びっくりしないように。

さてさて、ここからどれだけ時間がかかるか見当もつきませんが、
うまくいくかどうか楽しみです。


・・・と、5分ほどして確認したら、素体の青色が完全にとれてました。
なぜ?
置換の際に洗いすぎた?それともいわゆる「軟骨」部分が無い?
そんなバカな。
考えても分からん。ええい、とりあえず透明化だ。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

156 2010.09.22 Wed 23:58  Cuatro Gatos #-
それも原因として考えましたが、
数%のKOH水溶液でたった5分で分解とは考えにくいです。
丸一日経過後に、目視で殻の存在も確認しています。

透明化の後、もう一回染色してみようかとも考えています。

現状、蛋白質分解酵素を使用するつもりはさらさらありません。
透明標本に一般に使用される酵素はトリプシンですが、高価すぎます。

酵素なら洗濯洗剤にもポリデントにもパイプユニッシュにも含まれていますが、
pH調整や温調が必要になるようでは意味がありません。
ワタクシが参考にした文献でも、ポリデントの酵素では失敗という結果でした。

実は今回の標本の製作には、
「化学さっぱりの一般の人にも手軽に透明標本を作ってもらいたい」
という裏の目的があるのです。
かかる費用もそうですが、できるだけ素人目線でやりたいのですよ。

エビがダメならメダカで試すまでです。
Re: 分解されたんじゃぁないかと  [URL][Edit]
155 2010.09.22 Wed 23:15  蝠樂亭 #-
エビの殻ってキチン質(多糖類)が主成分ですよね。

蛋白分解酵素なら多糖類には働かないけれど、アルカリはこいつも分解できると言う気がします。

と言うことは、アルカリの濃度を落とすか処理時間を短くするか。やっぱり蛋白分解酵素を使わなくっちゃいけないのでは?

余りにも値段が高いと言うことなら、生のパパイヤなど蛋白分解酵素の強い食べ物もあるから使ってみるのも良いかも?????
分解されたんじゃぁないかと  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/415-cef04e2c
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。