弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ステラスコープ

はやぶさ完成しましたよ。

はやぶさ & ステラスコープ

はやぶさもいいが、今回の主役はそのはやぶさの隣に写っている筒。
ステラスコープ(ステラルスコープ)というシロモノ、ご存知だろうか。
まあ名前からも分かる通り、簡単に言えば筒状の「星座早見表」である。

じゃあ星座早見表って何か、と言えば、
今が何月何日の何時かってのを表に当てはめると、
その日時の星空の状態が盤上に表示される、というものだ。

地球は23時間56分で一回自転している。
また、黄道という軌道に沿って、太陽の周りを一年で一回転している。
そんで春分や秋分とか色々あるが勝手に調べてもらうとして、
だいたいそんな感じで星座早見表ってのができている。
今回のステラスコープの話に戻す。

オークションで入手したのが、現行物ではないようだ。
おそらくは1970年代くらいの、ちょっと昔の物だと予想するが、
仏製だけあり、樹脂製の本体よりも外箱の方が凝った作りでオシャレである。
フタを止めるボタンなんて木製だぞ。

性能としては、南北両半球の緯度20°~60°の全地域で使用できる。
第5等級までの星1500余りが収録されていて、
万華鏡のように筒を覗き込むと、70の星座と42の星を観測できる。

天文、宇宙に関するアイテムもまた、ヴンダーカンマーに欠かせない。
ヴンダーカンマーはそもそも「宇宙の真理」を表現しようと始まったものだからだ。

今いる場所からは見えない南半球の星空や、
今いるにもかかわらず見えない昼間の星空なんかを気軽に観測できる。
アレコレ色々と想像しながら筒を覗き込むのは楽しいものだが、
昼間にパンツ一丁でベランダから北の空を覗いたりしてはいけない。

隣の奥さんの笑顔は間違いなく引きつっていた。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/429-48f20440
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。