弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

TPOをわきまえる

大人にとって大事なのは、
TPOをわきまえることである。

言わずもがな、
Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)
のことである。

そんなTPOをわきまえていない大人がいたよ、という話なのだが。

それはこの前の夜勤の明けの帰宅時のこと。
時間はAM8:30。

いつもならちょうど一般のお仕事の方々の通勤時間なのだが、
この日は日曜日だった。
道が空いてて、薄まどろみの中、気持ちよく車を走らせていると、
だいたい等間隔 (100mおきくらい) で立て続けに5台、
自転車に乗った人とすれ違った。
これが、全部ロードバイクだったのだが。

昨今のマラソンブーム・エコブームとほぼ同時期だったと記憶しているが、
自転車に乗るのが流行った時期があった。

めっち
こんなヘルメットかぶって、
競輪選手みたいなピタっとした、派手な赤や黄色の衣装着て。

しかもこの5台、同じグループとかでなく、完全に個人個人。
おそらくはここら一帯でちょっとしたブームになっているのだろう。
「○○さんとこの旦那さん、すごくいいヘルメットかぶって走ってたわよ」
「なにぃ!?じゃあオレはもっと流線型のやつで走ってやるぜ」
てなもんだ。

個人的には、正直あんなヘルメットは恥ずかしくてとても真似できないが、
別にそこは個人の自由なので否定はしない。
心の中で (うわぁ・・・) と思うだけだ。

しかし、最後の5台目にすれ違ったやつ。
宇宙人みたいなヘルメット、
F1ドライバーみたいな真っ赤な衣装、
ターミネーターみたいなギラギラしたサングラス。
ぱっと見で、50~60歳の初老のおっさん。

そのおっさんが、
「どうだこれ、俺エコだしカッコイイだろ?」って感じの顔で走ってきたから、
そこでまず少しだけイラッとした。

で、そのまま「俺、エコカッコイイ」の表情で信号無視して颯爽と走り去っていったわけだ。
事故ればいいのに。

それからもう眠かったのもあって、無駄にイライラして駄目だった。
もう流線型のヘルメット見ただけで殺意すら覚えるようになってしまった。
ロードバイク欲しかったけど、やめよかな・・・。
関連記事
   22:13 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/44-e90dd3fa
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。