弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

こんにゃくゼリーで何を学んだか

「エコナに発ガン性物質」
今日のトップニュースの1つだ。

まあ簡単にまとめると、
エコナには「グリシドール脂肪酸エステル」という物質が入っていて、
それが発ガン性物質である「グリシドール」に分解される可能性がある、というものだ。

これをマスコミが盛大に取り上げたもんだから、
世間は「エコナやべぇ」「エコナで癌になる」と騒然としているわけだ。

一応化学屋の立場から言わせてもらえば、
「・・・まあ大丈夫なんじゃね?」ってことで。
そんな騒ぐほどのもんでもないと。

そもそも分解される可能性がある、というだけで、
メーカーの花王が出した見解としては、
物質単体からの分解はあり得るが、
エコナみたいな合成物からの分解は確認していない、
のだそうだ。

花王の見解の信憑性はまあ、50/50としても、
いかんせんマスコミに踊らされている感は否めない。
もう「エコナ使う = ガン決定」みたいな流れじゃないか。

騒いでいる連中は、
どういう条件でグリシドール脂肪酸エステルが分解するのか、
分解したらどれくらいの量になるのか、
どれくらい接種したら発ガンするのか、
そんなことは微塵も考えもせず、調べもせず、
マスコミの情報を丸飲みだ。

言ってしまえば、発ガン性物質の含まれている食品というのは相当数存在する。
身近なところで挙げれば、日本酒、醤油、魚のおコゲなんかが有名か。
それと変わらないレベルの話だと思う。

焼き魚に醤油かけて、それを肴に日本酒をグビリ・・・
なんて人、結構いるんじゃないかい?
それでも日本は長寿世界一だ。バンザイ。
死因第1位は「ガン(悪性新生物)」じゃないか、という人には、
「いやいや、日本人の死因1位は中絶だよ」と、華麗に切り返そう。

「マスコミの情報は話半分くらいがちょうどいい」ということを、
ワタクシは小学校で習った記憶がある。
そのときはただぼんやりと「なんでかな、新聞やニュースが嘘を言うのかな」
なんて思っただけだったが、今となっては「なるほど」である。
最近はもう8割方疑ってかかるという嫌な性格になってしまった。

あの時の小学校の先生、ちゃんと大事なことを教えてくれていたんだなぁ。
関連記事
   02:16 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/48-8d9cca04
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。