弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

レインボウ

12月いっぱいは、以前の部署に戻っての仕事。
都合よく使い回されているが、文句は言えない31歳サラリーマンです。


滝が好きで、いずれ機会があればイグアスやナイアガラも見たいと思っているのだが、テレビで見ていてちょっと気になることがある。

ナイアガラは、観光客向けに夜間ライトアップされているらしいのだ。
これが毎日フルタイムなのかどうかは分からないし調べないが、
もしずっとライトアップしているというのならガッカリである。

最悪、100歩譲って、通常のライトならまだ我慢できるかもしれない。
しかし、夜間ナイアガラを照らす光は、煌びやかに七色に輝いている。

バカが。

滝見るってのは、もっとこう、荘厳というか圧倒されたいというか、
自然の驚異に呆然としたいから見るというか、
要するにちょっと自分に酔いたいというのがあるのだが、
昔のディスコみたいな下世話なライトアップをされると台無しである。

まあ、原色大好きで保存料・着色料を愛する国民だから仕方ないのか。

日本の観光地もたまに夜間ライトアップとかやってるが、
個人的には「夜の雰囲気を見に来たのに夜じゃないよね」が許せない。

清水寺とか確かにキレイかもしれないが、
本当にキレイなのは、月明かりに浮かび上がる金閣寺じゃないか?
月に雲がかかってふいに暗くなったり、そこに雪が降ってきたり、
そういうのがワビサビ、日本らしさじゃないのか?

夜も見えるようにしろとか文句言う外国人にそう言ってやれ。
この美しさが理解できますか?と。

清水寺

キレイっちゃあキレイだが、これからボス戦、って感じがしないでもない。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/489-31e1e9f5
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。