弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

物作りと実用性

物作りをしている人なら分かってくれると思うが、
やりたいことは多々あれど、
結局、自分の情熱だけではどうしようもなくて、
社会的体裁とかご近所付き合いとか家族の目とか、
自分以外の様々な事と折り合いを付けていかなきゃならない。

鯨の髭

最近作ろうかな、と思ったものに、ピザ窯とロースターある。
ピザ窯は、本気出せば多分5分でできるんだが、

実際使うのかという問題が残る。

ロースターは、コーヒー豆を煎るものだが、これも、

一回しか使わないんじゃないか、という疑問が残る。

だって普通のコーヒーメーカーすら埃かぶってるんだぜ。
インスタントばんざい。

物作りという括りをする以上、実用的な実用品でなければならない。
そういう自分ルールがある。
例えば象牙の彫刻であったり、鯨の髭のオブジェなんかは、
素材としては魅力的だが、実用品という括りには入らない。
芸術、アート方面には振れたくない。

せっかく作っても使わないものというのは、
結局はオブジェと変わらないんじゃないか。
「ただ作りたい」だけではいけない気がして踏み出せない。
じゃあ作ったギターを弾き倒すのかといえば、そうでもない。
そういう矛盾になんとか折り合いを付けて今に至る。

これだけ言い訳を連ねたのにはワケがある。
ま、それはまた追々書いていこうと思うが、
要は、どうも七輪で焼成できるぞ、というのを知ったのと、
会社にガラス細工専用のガスバーナーがあったぞ、という話。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/492-cc4679bf
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。