弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

情報のベクトル

停止線でちゃんと止まることすらできないやつは信用しない。


例えばアコースティックギターを作る場合。
トップ材は何にして、サイドとバック材は何に等々、
いろいろとこだわるのは楽しいものだ。

しかしこれがプロなら話は違う。
その名が広く売れれば売れる程、
トップ材はジャーマン・スプルースでなければならない。
安いからってシトカ・スプルースを使いたくても、
価格以外のそれ相応の理由が必要になってくるだろう。

素材による音質の違いから、木質、加工性、
そういった情報を網羅・把握し、商品に反映しなければならない。

アマチュア制作家の強みはここに現れる。
トップ材にパドックを使ったって誰も何も言わない。
いちいち理由が必要ない。
つまりそれは誰かのニーズに答える必要がないということだ。

自分にとって必要な情報は、音質の違い、木質、加工性等ではない。
ジャーマン・スプルースが一番いいと言われたって、「一番」の基準が違う。
必要な情報のベクトルが違う。

例えばハカランダ。
指板やヘッドプレート材として高級だというのは有名だが、
果たして「ではハカランダの花はどんな花か」と問われて答えられる製作家が何人いるだろう。

日本の藤を思わせる、それはそれはきれいな花なのだが、
弦楽器製作に関係がないっちゃあ関係ないかもしれない。
しかし、そういう情報のほうが、自分には必要であると思っている。
音質とか木質より、大事な情報だ。


あ、今のハカランダの件、雑誌の取材が来たら使おう。うん。

ハカランダの花

頑張ってHP更新したんだ。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

217 2010.12.20 Mon 14:58  四猫庵 #-
まぢですね、失礼いたしました。
カサゴを赤メバルと言うのと同じですね?(違う)

調べると、そもそもブラジリアン・ローズをハカランダと呼ぶことが間違いのようですね。
色んなサイトでもブラジリアン・ローズの紹介と一緒にハカランダの花が載せられていますが、
うどんの説明にスパゲティの写真を掲載するようなものなのですね。(違う)
Re: ちがいますよ  [URL][Edit]
216 2010.12.17 Fri 22:21  蝠樂亭 #-
よく間違えられるって言うか、自分も間違えたことがあるのですが、
この写真の花はノウゼンカズラ科Jacaranda mimosifoliaっていう
木の花で、マメ科のDalbergia nigraとは違って花を楽しむために
植えられている奴です。

ギターに使う方は白い花だそうです。画像検索で学名を入れると出てきます。
ちがいますよ  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/504-96d49020
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。