弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

最近作った物

見物客が出るほどのクリスマス・イルミネーションを自宅に施す人がいるが、老婆心ながら心配になってしまう。
毎年、去年よりハデにしなきゃいけないっていう強迫観念に駆られてしまいそうで、ワタクシにはとても真似できそうにない。

製作物

最近作ったもの。

解剖模型のベースがプラスチック丸出しだったので、木製ベースを製作。
大したもんでもない。

会社のレザークラフトをやっている人に依頼された、コバ磨き。
余ってたサペリ・マホガニーとパドックで製作。
旋盤回すだけなので、大したもんでもない。

革包丁の依頼も入っているが、まだ着手していない。

旋盤回しながら気付いた。
レザークラフトの道具を色々作ってきたが、
自分用に作ったものが一つもない、ということ。

革包丁は3本作ったが、全て誰かに依頼されたもので、
自分は市販の安物の革裁ちを使っている。
コバ磨きだってついでに自分用にもう1本作ればいいのに、
なんとなく依頼された物だけで終わる。

結局、今所持している市販の道具だけで満足しているからなのだが、
レザークラフトの道具と弦楽器の道具には魅力の感じ方に差がある。

つまるところ、自分の中でのレザークラフトの優先順位というのが他のそれより明らかに低いのだというのは自覚できている。
できているが、波が来ると無性に革工作したくなるのも自覚している。
くしゃっとした革で、クロエっぽいカバンとか作ってみたい。
ミドルの財布もリベンジしたいし、ギターのストラップも作りたい。
(そもそも革を始めたキッカケは、ギターストラップが欲しかったからだ)

けれど、革包丁は市販のものでいいと思う。
コバ磨きも市販のものでいいと思う。

小麦粉から作る本格的なスパイス・カレーじゃなくて、
市販のルーを用いていかにおいしいカレーを作るか、に似ている。

似てるったら似てるの。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/511-e46b2f66
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。