弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

量産しがいがない

あ、仕事納めは26日でしたよ。えへへ。


土と釉薬が届いた。
感想としては、
「ああ、買っちまったなぁ・・・」
である。

なんせ安い。
土なんて20キロ買って¥1890だ。
釉薬だって1つ¥1300くらい。
この釉薬を数種類と、ちょっとした道具も買って、
結局一万円かからない値段で陶芸できる状態になってしまった。
革工作より金のかからないクラフトである。

しかし、焼き物の単価のなんと低いことだろう。
陶芸家ボロ儲けじゃないか。

売れれば、ですけど。

しかし、いつでもできる状態で二の足を踏む理由は、
やはり「1回しかやらないのではないか」ということに尽きる。

結局、陶芸で作るのは食器等の器がメインになるだろう。
陶器の人形的な物にはまったく興味がない。(土偶除く)
そうなると、「そんなに器ばっかりいらないよね」となる。
しかも素人の自己満足の器ばかり、嫁からもNGをくらうだろう。

他人にあげるというのは嫌がらせ以外の何物でもない。
誰かが趣味で作った陶芸作品を自分がもらったと考えると、
即座にゴミの日を確認してしまうレベルだと思う。

オークションで1円スタートで投げ売りしたって無駄だろう。
それこそ窓から投げ捨てる方が早い。

量産のしがいがない、ということ。

趣味で陶芸をやっている人は、このジレンマをどうしているのだろう。
ぜひ聞いてみたいものだ。

とりあえず、会社に打ち捨てられていたベアリングを使って、「手回しろくろ」は自作してみた。
思ったよりよく回るが、ワタクシ自身はヤキが回る感じだ。

自作ろくろ
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/518-23e72df3
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。