弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

道具について

今年は超特急な一年でした。
とか書きたくないが、実際超特急だったので書いてみた次第だ。

個人的に、「今年の顔」は「キャンドル・ジュン」です。
みなさまよいお年を。

道具

今年の締めとして、「道具」について書こうと思う。

弦楽器、革工作、刃物制作、陶芸、どれでもそうだが、
何かを初めてやる時は、できるだけ道具にお金をかけないようにしている。
専用道具ってのはやっぱり値が張り、手を出しにくいというのもあるが、
新しく始めた事が思ったよりつまらなくて、長続きしなかった場合を想定しているというのが真理だ。

ベンディング・アイロン然り、コンチョ製作道具然り、エッジマーカー然り、手回しろくろ然り。

自作した道具は、どれも専用品を買うには値が張るものばかりだ。
だが、ホンネは欲しいのである。

専用道具の、「その為だけに作られたモノ」という感じがたまらなくて、
製作を長く続けるようであれば、できるだけ専用道具が欲しいと思う。
サイド材を効率よく曲げる為だけに作られたんだぜ?
これを機能美と言わずして何と言う。

代替品、もしくは安価で自作するというのがポリシーであったのだが、
最近はそればかりというのも興醒めするようになってしまった。

道具を所有する喜び、というのが自分にはあるのだ。

それもちょっとずつ変化してきていて、

代替品を探す&安価で自作

専用道具を購入する

NEW! 金に糸目を付けず、自作 (←今ココ)

という次第である。

「趣味の為の道具作り」が、「道具作りも趣味」になった感じだ。

命がけで集塵システムを組む人とかのサイトをたまに見かけるが、
ちょっとだけ気持ちが理解できましたよ。集塵には興味ありませんが。

道具に関して、来年はどう変化していくんだろうね。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/519-0005f358
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。