弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

ハンチング

帽子を買った。

普段使いのまともな帽子を買ったのは何年ぶりだろうか。
おそらく15年ぶりとか、そんなくらいだろう。

真冬の夜釣り用にニット帽はいくつか持っているが、
あくまでも防寒が目的で、普段使いはせず、
基本的に帽子は被らない主義(?)であった。

正月、東京で働いている妹が帰ってきていて、
嫁なんかが東京のセンス(苦)で服を見立ててもらっていた。

それに便乗して帽子を見立ててもらったわけだが、
ワタクシはとりわけ顔が大きいほうだ。
似合う帽子の種類というのは限られる。
キャップとかハット系はダメだ。本当にダメだ。
ただただ顔の大きさを強調する結果となる。

いいんだ。
キャップが似合うのって、鳥みたいな顔したやつばっかりじゃないか。

どうして帽子を避けていたかというと、
「ただ帽子を被っているだけで、自分はオシャレだと勘違いしてしまう」
そういう風潮があるからだ。

似合おうが似合うまいが、
とにかく「帽子を被るという行為」がオシャレであると思い込んでいる。
そんな人達と同列に見られるのが嫌だったのだが、
そういう歳も過ぎ、素直に帽子を被れるくらいまで成長しましたよ。

で、嫁からも妹からも、嫁の母親からも、ついでに娘からも、
満場一致で「似合う」と言われた帽子(ハンチング)を買ったわけだが、
被った姿は、

完全にビギンでしたよ。

ビギンっぽいっていうのも、満場一致でしたよ。

嫁の、「ああ見えてビギンはオシャレなんだから」
という慰め(?)も、
「ああ見えて」の部分がひっかかって、もう、なんだ、アレだ、
ビギン嫌いじゃねぇけどさ。

ひがさん
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/527-b22bb838
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。