弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

フタジュウトロクフクロ

高田純次は大好きだが、
「おれも高田純次みたいに生きたいw」という人は信用しない。
「大変だよね、高田純次も」という意見の人とは気が合いそうだ。

高田純次

仕事で、数年ぶりに作る薬品の教育説明会があったのだが、
これの説明をしてくれる人が、たまに暗号のような事を言う。

「フタジュウトロクフクロですね」
とか
「フタジュウドまで冷却していただいて・・・」
とかだ。ヘイジュウドなら知ってる。

一瞬耳を疑うが、手元の資料と照らし合わせるとようやく意味がわかる。

26袋をフタジュウトロクフクロ、
20℃をフタジュウドと言っているのだ。

各々、口に出しこそしないが、苦笑いであったり、眉をひそめたりと、
それぞれリアクションをとっているのが面白かった。

不思議と、10台とか30台では言わない。
20台でだけ、フタジュウと言うのだ。
本人的には「ニジュウ」と発音すると、
「ジュウ」とかと混同してしまわないかと配慮しているつもりなのだろう。
完全に逆効果ではあるが、みんな大人なので何も言わず、リアクションも薄い。

そんなワタクシのリアクションはどうだったかと言うと、
高田純次のネタ、

「チェ・ジウ、チェ・ニジュウ、チェ・サンジュウ・・・」

を思い出してしまって、必至で笑いをこらえている、というのが正解。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/545-4cc5ab4b
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。