弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

博物図譜とデジタルアーカイブ展 #1

博物図譜とデジタルアーカイブ展
武蔵野美術大学(通称ムサビ)の美術館で、
博物図譜とデジタルアーカイブス展」というのが開催されていた。

驚異の部屋に興味のある人なら外せないだろうが、
いかんせん香川からは遠すぎるし時間もない。

口惜しい思いをしていたのだが、ある日嫁が、
「そういう所って、たいてい図録は取り寄せできるよ」
とか言うので、さっそく電話してみた。

電話に出た担当のお兄ちゃんは、ものすごく声が小さかった。
大半が聞き取れない。
何度も聞き直すハメになるが、お兄ちゃんのボリュームは一向に上がらない。

どうやら、
「図録を郵送することは可能だが、電話ではなくメールでやりとりをしたい」
ということらしい。

こっちだってハナからメールでやりとりしたかったよ。
でもどこにもメールのアドレスが記載されてないから電話したんじゃないか。
まったく。
↑全然怒ってない。むしろ図録が手に入る事にワクワク

今からアドレスを言うのでメモしてください、とのこと。
デジタルアーカイブスとか言いながら、なんともアナログ的だ。

仕事中に会社で電話してたので、メモをしに室内に戻る。
アドレスを伝える声も果てしなくか細い。
こちらの声だけが大きくなり、何度も確認の為に問い直す。

職場の他の人が怪訝な顔をしている。
なので口調だけは丁寧だ。
まるで仕事の話をしているかのように振る舞う。

「申し訳ありませんが、確認の為にもう一度お願いできますか」
「では復唱します・・・で、よろしいでしょうか?」

アドレスだけで5回は確認した。
それでも不安だった。

不安だったんだ、僕は。


急に純文学風に綴りながら、長くなったので、ええい、続け。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/551-b27e4d99
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。