弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

正直に答える

若いと言われて喜ぶ人がいる。
女の人だけでなく、男にもそういう傾向の人はいる。

「キミいくつ?」「いくつに見える?」とかお決まりのやりとりして、
1歳でも若く見られると嬉しがる。

ちょっと前に、脳年齢を診断するゲームなんかが流行したが、
「あなたの脳年齢は、18歳です」とか言われて喜んでる。

もちろん、脳の計算速度や判断に要するスピードなんかを見て、
(一部、まったく関係ない動体視力とかも含まれるが)
目に見える判断基準として「年齢」で表示しているだけで、
その結果は、18歳程度の思考力である、と言っているわけではないだろう。

それでも、だ。
「いくつに見える?」って聞いて、18歳って言われたとして、そんなに嬉しいか?
じゃあ、それが2歳とか3歳ならどうだ?

ワタクシは今31歳であるが、歳より若く見られると、些か心外である。
見た目も、中身も、だ。
ベストは年相応、実年齢±1くらいが許容範囲だ。
自分にとっては、2歳3歳も18歳も同じ違和感を感じてしまう。
歳より若く見られると、何が自分をそう見せたのだろうと気になってしまう。
話し方だろうか、服装だろうか、ちょっとした仕草だろうか。
大きく外すなら、歳より上に見られるほうがマシだ。

この思考はきっと、自分の幼少時の環境がそうさせているのだと推察する。
他意はなくとも、若い=幼稚に見られている、と思ってしまう。
そういう傾向を嫌う、というのは自覚できている。

ただただ若く見られたい女性の心理は到底理解できないが、
(そもそも自分を見た目だけで判断してくれ、と言っているのだろうか)
脳年齢が15歳くらいの女性に「いくつに見える?」とか言われたら、
ワタクシは正直に「15歳」と答えますよ。

ベッ
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/562-b58cfd08
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。