弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

レボリューション

尊敬する人に「チェ・ゲバラ」を挙げる人は信用しない。


エジプトの政権交代は、日本のそれの比ではないが、
遺跡や美術品に被害がほとんどなかったというのは驚異的ではないか。
軍が美術館に部隊を派遣して、徹夜で警護したりして守り抜いたらしい。

かくしてムバラク氏は、民意により引きずり下ろされ、新しいエジプトが始まったのだ。

これをニュースなんかで見た人は、
「すっげ、歴史が変わる瞬間に立ち会ったぜ」とか、
「エジプト革命か、これは教科書に載るぞ」なんてはしゃぐわけだ。

革命など、身近にいくらでも起きている。

最近では、日清の麺革命だ。

どん兵衛はうどんもそばも、個人的には概ね改良であったと思えるが、
どうしても許せないのはUFOの麺だ。
なんだあの伸びたラーメンみたいな麺は。
屋台の安っぽい焼きそばがあんな感じだが、それをUFOに求めてなどいない。
あれは曲がりなりにも鉄板で焼いているからこそ食える代物であり、
インスタントの茹でた麺(というか、湯で戻した麺)では駄目だろう。
ワタクシがUFOに求めるのは、あのちぢれた細い麺に絡む、安っぽいソースなのだ。

もちろん個人の味覚の話なので、
「UFOはいいが、どん兵衛は改悪だ」という意見もあろう。

エジプト革命だって、そういうことだと思うんだよ。
みんながみんな、諸手を上げて歓迎しているわけじゃないってこと。

ところで、ムシャラフ氏って誰だっけ。

乳酸菌革命雨天革命ノーブラ革命
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/566-f6aa8d23
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。