弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

標本針箱

そういえば書いてなかったか?
うん、書いてなかった気がするので書く。

螺鈿

写真撮りにくいなオイ。
螺鈿細工の小箱、完成しておりました。

一応、藤の花に飛ぶ蝶、風を可視化して大気の流れを表現・・・

貝、薄すぎるよね。

やったことある人にしかわかんないけどさ。

かき消えこそしなかったものの、アヤシイものである。
最初から#2000のペーパーで水研ぎしてこの有様ですよ。
冗談で言ってた「最初からコンパウンドでw」が正解かもしれない。

ま、使ったのが0.1mmや0.2mmの貝材だから、
下地の平滑がちゃんと出ていない、ということが本当の原因なんだろう。

なかなかシビアだな。

ワシンの漆塗料を塗ってる時は、なんかいかにもプラスチックっぽくて、
やっぱり本当の漆には敵わないのかなとか思ってたが、
しっかり磨いてみると実に黒が深く、満足である。
ごめんね、ワシン。

で、この箱が何の箱かと言うと、標本針の箱である。
昆虫標本で蝶やセミの背中にプスプス刺してるアレ。
蝶の標本も早く作りたいんだけど、
時間的にも経済的にもまだちょっと待機。


貝も財布も薄すぎる、とか書こうと思ったがあまりにもあんまりなので思い留まった次第だ。

留まってないね。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/579-aba5d446
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。