弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

いやはや

珍しく怒っている。
ワタクシを知る人は言う。
「珍しいことじゃない」
うるさいうるさい、普段は怒ってないったら怒ってないの。
怒ってない人に「怒ってる?」とかしつこく聞くから怒るんだよ。

いや、今日は怒ってる。
サンドロ・ロセイに怒ってる。FCバルセロナの新会長だ。
サンドロ・ロセイ

FCバルセロナのユニフォームにはスポンサー名がない。
100年以上のクラブの歴史の中で、
胸にスポンサー名が入ったことはただの一度もない。

このポリシーは、ファンにとって大きな誇りであった。
他のクラブとは違う、クラブを超えた存在。

ロセイは、その誇りをあっけなく捨てた。
カタールの企業とスポンサー契約を結び、
来シーズンから、胸にはデカデカと広告が踊る。

特別だったクラブが、ただのクラブに成り下がったのだ。

ロセイ的には「前会長が作った借金を返済するため」という大義名分があるようだが、その考え方自体がビジネスマンライクだ。
彼はこういう成り上がりの起業家にありがちな、
「伝統やポリシーだけでは金にならない。クラブ運営はビジネスだ」
そんなドライで、利害のみを追求する思考を持つ人種だ。

こういう人種は、クラブ運営ですら自身の利益追求に利用できるかできないかとか、そういうことしか考えていない。

ロセイに対する怒りはもちろんだが、運営に対する不満もある。
ここ最近のバルセロナの成績は素晴らしいものだ。
リーグ連覇、チャンピオンズリーグ制覇等、実に輝かしい。
にもかかわらず、借金がある、というのは、ある意味では異常である。
かなり適当な運営をしていたんだろうと予想できる。
まあ、スペイン人だもんな。

そうだ、「スペイン人だもんな」で片付く問題だった。

欧米の起業家の妙な自信と挑発的な態度に悪口言おうと思ったが、
ただのスペイン人の悪口で終わる。

いやはや。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/588-ba367b94
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。