弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

山の次

山ガールの次は釣りガールだとさ。
女性の喫煙率が上昇しているのと同じで、「強い女性」という時代背景の中、これまでは男性の趣味だったジャンルに「どれどれ」なんて触手を伸ばしてきているのが現状だと推察。

やれやれとは思うが、別に怒ったりはしませんよ。
「ニワカが釣り場荒らしてんじゃねーよ」という声もあるようだが、
おそらく釣りというジャンルは根本的に女性に向いていない類のものなので、
例え本当に流行ったとしても、ごく短期間で雲散霧消してしまうと思うんだ。
釣りガール
まずもって生き餌というのが、最初にして最大の難関となろう。
例えそこをルアーというガジェットを用いて補ったとしても、
女性にはトイレの問題が常について回ることになる。
つまり、近くにトイレのあるスポットへ行くか、
もしくは短時間で楽しめる釣りということになろう。
ここで大多数は篩にかけられることになる。

さらに生き餌と違ってルアーは、圧倒的に夜釣りが効率的であるという点。
休日の昼間に彼氏といちゃいちゃルアーフィッシング、なんてのを夢見ても、
釣果の方はまったく芳しくないはずだ。

魚の生態を知り尽くし、卓越した技術を持つアングラーならば昼間でも問題なく釣れるかもしれないが、昨日今日釣り始めたばっかりのニワカギャルがどうして釣れよう。

こういうニワカギャルはきっと数釣りを楽しみたいはずなのだ。
何日もかけて釣り場に通い、ターゲットである1匹を引きずり出す、なんてストイックな釣りはしないだろう。
もう釣り堀へ行くか、乗合船に乗り込むか、でもほら、これなら釣り場は荒らされない。

その他に、休日の昼間に素人が短時間で数釣りできる釣りって何か?

サビキでアジかサバだよね。

もう休日にお父さんが子供連れて行くレジャーと変わらないレベルだ。
釣りガール=親子レジャーという等式が成り立った。
休日の昼間に、波止場にたくさん撒き餌して帰ってくれるんだぜ。
夜がきたら、そこにメバルやカサゴを狙いに行くんだ。

な?もう腹立たないだろ?
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/601-cf18cef2
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。