弦楽器を製作しているはずです。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

傷口に塩

仁科亜季子の娘の松方っぷりがスゴイ。
図らずもがな、松方弘樹の売名にもなっていると思う。
そう思って見ると、もう娘が松方弘樹にしか見えなくなってきた。

カノッサの屈辱

ワタクシの推察は以下に記す。

おそらく、一戦目がガチンコ、真剣勝負なのだ。
この一戦目に勝つためだけに神経を集中するのだ。
言い換えれば、この一戦目に勝たなければ何の意味もない。

この一戦目に負けた側は、さぞ悔しいだろうと思う。
きっとたくさん練習したりしてきたんだろう。
全力でぶつかったが、負けてしまった。
そんな、泣きたいほど悔しい心情のまま、残酷にも二戦目が始まるのだ。
しかも、一戦目で自分に勝った相手が、二戦目では「わざと」負けてくれる。

なんという屈辱か。

恥の上塗りとか、傷口に塩を塗るとか、思い浮かぶ慣用句が凄惨だ。

逆に、一戦目に勝った側の優越感は倍以上だ。
心からの笑顔で「負けてやれる」だろう。
もしかしたら二戦目の前に相手に、「どんな勝ち方したい?」とかわざと聞きに行くイヤミなやつとかいるかもしれない。

美談にケチつけたいわけじゃなくて、ただの推察ですよ。
実際どうなの?島根県民。

なんだかんだで、ACのCMも慣れれば、楽しんで突っ込めるよね。
関連記事
   21:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://hrfmania.blog69.fc2.com/tb.php/603-356747e5
プロフィール

四猫庵

Author:四猫庵
今月の格言
「カカンキンコン コンキンカカン」

カウンター
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。